PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石見銀山を歩く

島根県大田市にある、石見銀山へ平日の月曜日に行って来ました。


今回の日帰り旅行のテーマは「歩」
車なら2時間半くらいの距離なので、いつもなら車を利用するとこだけど

以前からこの辺は観光地だったものの、世界遺産に認定された現在では、大勢の観光客が訪れ人で賑わい車やバスが走り回り…静かに暮らしていた住民の方が落ち着かない様子などが、メディアでよく取り上げられていたこともあったので、今日は銀山の町の中だけでなく、家を出るところから歩くことにしました。


JRアクアライナー 9:01松江駅発-10:14大田駅着
駅に着くと、ここからバスに乗り換え
11:12大田駅の目の前にあるバスS発→11:45大森着

漠然と立てた計画
大森のバス停から、遊歩道を歩いて「龍源寺間歩」へ向かう <<銀山エリア>>
Uターンして大森の町並みを楽しみ、この周辺で食事をしてお土産の購入 <<大森エリア>>
帰りは、大森代官所跡からバスに乗って大田駅へ
20081006b.jpg
駅前のバス停にいたら、目の前にあるバスSで切符が買えると書いてあったので移動し
ついでに帰りの切符も買っておくことに。
しかし、駅に到着してから次のバスが出るまで 1時間待ち…。
20081006c.jpg

バスは生活路線でもあるので、あちこち経由しながら大森方面へ
20081006d.jpg
11:45 大森バス亭に到着
既に昼前だったけど、いきなりご飯にするよりも予定通り間歩へ向けて歩くことにしました。
でもバスを降りたら目の前にお団子やさんがあったので腹ごしらえ。
結局、到着早々休憩タイム(笑)

11:55 遊歩道は整備されてるので歩きやすいです。
20081006e.jpg
間歩まで2.3キロだそうです/この建物は妙正寺/真っ直ぐ伸びた木が気持ち良い

途中、清水寺もあったんですけど読み方は「せいすいじ」と言うそうです。
どうしてもこの字を見ると、きよみずでらって読んでしまいます(笑)

20081006f.jpg
金木犀の良い香りがしてました/緑のシートは落石防止の工事中/猫が2匹くつろいでました。
間歩からUターンしてみると、猫ちゃんは3匹になってました。

ここまで辿り着く途中で、私たちがしゃべっていた時にすれ違ったガイドさん(他の観光客の男性と歩いておられた)が、私たちに向かって「ここは女性が駆け込むところだったんだよ。こういうのは昔は都会の方にしか無いものだったから、当時都会だったっていうことだよ」っという感じでさらっと説明して頂き、感謝感謝でした。

20081006g.jpg
12:41 龍源寺間歩入り口(大久保間歩に次いでの大坑道)に到着
ここまでで、大森のバス停からおよそ1時間の散歩
中に入ると、少し頭を下げてないと天井にぶつかりそうでした。
途中、右や左にも鉱脈に沿って堀りすすめられた穴が沢山あり、照明で明るくしてありました。

どんどん奥まで進んでいくうちに、立っていても大丈夫な高さになりました。
出口の近くには、説明が書いてあるパネルも設置してあります。
休憩用の椅子として、壁に折りたたんで3つほどありました。

20081006h.jpg
これが出口。外に出ると改めてあちこちにある間歩の小さな穴に目がいきます。
それぞれに番号が付けてあり、600近くあるらしいです。

20081006i.jpg
出口からそんなに離れて無い場所にある、香り本舗「中村屋」
こちらでは、香りのする石や、クロモジという香木でつくられている香袋など販売してました。
普通はハーブなどを入れて作られてる香袋が多いけど、これはクロモジが使われる為に香りが長持ちするというか、復活するんです。
お店の方が、最初に何もしない状態の枝をかがせてくれた後、木槌で叩いてからもう一度嗅いでみると、あっという間に独特の香りがし始めました。この作用を利用した香り袋です。記念にひとつ購入
石も気になったけど、次に香り袋を見てしまった為すっかり忘れてしまいました。

20081006j.jpg
13:10 間歩の手前に建つ、カレーのお店TORAYA
ランチのお店を決めていたので、ここでは水分補給として、ロイヤルミルクティを頂きました。
ミルクが多めに入ってるので結構白かったですが、アールグレイだったのでこれぐらいがちょうど良いのかも? カウンター席に座っていたら目の前に写真が置いてあり、なんだろう?って話をしていたら、お店の若い方が丁寧に説明してくださいました^^

20081006k.jpg
大森の町並み /ごまどうふ製造直売所「中田商店」
TV「田舎へ泊まろう」「鶴瓶の家族に乾杯」でも取材されたと看板に書いてあったけど、ここへ来る前から友達が「渡哲也が、世界遺産認定で銀山が有名になる前からお取り寄せしてる」と言って買う気満々だったので、私もひとつ買ってみました♪

するとお店の方が「ちょうど今日届いたばかりなんです」と言って、渡哲也からのハガキを突然見せてくださいました! 全面文字が綴られてたんだけど、綺麗というよりデザイン文字みたいな感じの字に注目し過ぎて全然文面覚えて無い(というか読んで無い・笑)ですが、運よく見せて貰えてほんとにラッキーでした。
帰って早速、わさび醤油で食べたけどとても美味しく、母にも喜んで貰えました。
「ふたつくらい買って来てくれれば良かったのに」と言われる始末^^;

ちなみに、渡哲也って出身地は島根の安来なんですよ。

20081006l.jpg
14:20 やっと昼食
「カフェのぼせモン」ネーミングが面白いお店。
若者達が奮起し、倉庫を改装して経営を始められたそうです。

追記:彼ら彼女らのblogがありましたよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/nobosemon8
9日の日記を読み…私も6日に行ったとき、カウンターで飲み物を注文する際
「あ、ダイコンジュースTVで見た! あ?誰かのblogだったかな?」って言いました(笑)

20081006m.jpg
梅カレーや牛すじ丼があり、ドリンクはダイコンジュースを注文。
すり下ろしたダイコンとサイダーを混ぜたジュースで、さっぱりしていて美味しかったです。
カレーは、梅を調整しながら混ぜて食べないと酸味が強すぎたりするけど、中辛のカレーとの相性は良かったです。
レシートに顔文字があって可愛いですw
「きちゃんさい」は石見地方の方言みたいです。
同じ島根県でも、東部と西部は違うので「だんだん」も一部地域の言葉です。

20081006n.jpg
「群言堂」
http://www.gungendo.co.jp/
ランチを済ませた後、ちょっとUターンして「カフェ・コメ・マメ・イモ」でデザートタイム
看板猫?ちゃんがいて、座布団の上をゴロンゴロンしてましたw

20081006o.jpg
紅茶飲んだりダイコンジュース飲んだあとなので、もう水分補給はしなくても良かったんだけど、豆が気になったのでやっぱりドリンクもセットで注文してしまいました。
私は米粉の抹茶シフォンケーキで、友達は黒豆のチーズケーキ
ドリンクは、黒豆珈琲と黒豆のお茶
店名のコメ・マメ・イモの通り、この他にスイートポテトがありました。<芋

20081006p.jpg
銀工房なども周りながら、最後は大森代官所跡のバス停で時間待ち
目の前にあった煎餅屋さんに寄り、濡れ煎餅を購入(ここは京都のお店のようです)
待ってる間、目の前を石見銀山がデザインされたバスが通ったので思わず激写

20081006q.jpg
16:53 バス 大森代官所跡 →17:19大田市駅
17:28 JR 大田市駅発 →19:05松江駅(ダイヤ乱れて最寄り駅まで更に遅くなった)
帰りは車窓からの夕陽に期待したけど、夕焼けすら見えませんでした…。

ラストに紹介するのは、銀細工のお店で買った丁銀
丁銀をかたどったデザインのこれは、(表面が)ほぼ100%銀なんだそうです。
他のよりもちょいと高かったけど、記念なのでひとつ欲しかったので買ってみました

後半は(私らしく) 食べ物系ばかりになってしまいましたが、世界遺産センターや旧家とかまだ行って無いところもあちこちあるので、今度は様子もわかったことだし、母を連れて行ってみたいと思います^^

紅葉の季節なら、また更に散歩が楽しくなりそうです。
但し、間歩(まぼ)の中は温度が下がるので、中に入られるなら寒さ対策はしっかりと!


関連記事
スポンサーサイト

| お出かけ | 20:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

梅カレー!

すごい気になっているカレーです。
地元旅。
マイカーではなくて、電車&バスってところがいいですね。

やっぱり旅にスイーツはかかせません!

| よん | 2008/10/09 21:25 | URL | ≫ EDIT

>よんさん

梅カレー、思ってた以上に大きな梅でしたよ!

あ、京都旅行されたんですね。良いですね~♪
私も2年ぶりに行きたいなって思ってたところだったけど
なんだかんだで、こんな感じで近場をウロウロしようかと
思ってるところです^^;

| ひろか | 2008/10/09 21:59 | URL | ≫ EDIT

プチ旅行いいなー

ついつい車で行ってしまいますが、電車、バスを使うとプチ旅行になりますね。より記憶に印象深く残るので、たまにはそのような旅をしたいと思います。

カフェのぼせもんのカレー、雑誌などでいろいろ紹介されていたので行ってみようと思ってはいるのですが、今は人が多そうなので躊躇してます。平日でも人多かったでしょうか。

当方は温泉も目当ての一つなので、この地域はとても魅力あります。

秋はいろいろおでかけの季節です。お互い楽しみましょう!

| ひさごん | 2008/10/13 08:26 | URL | ≫ EDIT

>ひさごんさん

今シーズンは台風もあまり上陸しないし
秋晴れも続きそうなので、まだまだ石見銀山散策日よりが続きそうですよ♪

>平日でも人多かったでしょうか。
私がお店に行った時は、既に2時を回っていたので空いてましたよ。
あまり参考にならないですね。

12時頃を避けておけば、混んで混んで大変ってことは無いかと思いますよ。
席の数も結構多いし、回転も速いんじゃないかな?と予想してますが
団体さんがどのお店で昼食を取られてるかを目撃してないので
その辺がよくわかりません^^;

| ひろか | 2008/10/15 14:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT