PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イ・キョンウォンさんin米子市

想像していた以上に楽しかったです
チャングムのドラマの中で、監視内侍役で登場したあの方です。
ちょうどBSで放送してる完全版で、チャングムが中宗の病状日誌を盗み出したのがバレて、チャングムが内侍府(ネシブ)に捕らえられて密室で尋問を受けるあの話(42話とか43話辺り)が放送された翌日に、NHKの後期講座のチラシが入っていたので見たら、なんとその監視内侍役で登場したあの俳優さんの特別講座が開催されるとのこと!
こ、こんな機会は滅多に無い!
韓国語初心者の方もどうぞって書いてあったので、思い切って申し込んでみました。

仕事が終わったら一目散に米子へ向かいました

ドキドキ

受付を済ませると資料を受け取り適当に席へ着く
資料の表紙は「大長今」と書いてあり、中をめくると韓国語がずらーっと並んでました。
さーっぱりわかりません(笑)

そしていよいよイ・キョンウォンさん登場です!


えー?!

予想に反して長髪でした!!!ビックリ

ドラマの中では、さすが中宗を守る厳格な組織の一員という感じの印象しか無いので、まずはその印象を良い意味でぶちこわされたことで驚き、そして・・・通訳さんでも入るのかな?と思っていたのに、ぺらぺらぺらぺら・・・なんと日本語がもの凄く上手!外国人の方が日本語を話されると、独特のイントネーションでどちらかというと幼児言葉に近いニュアンスになるけど、そういう感じでもあり、また劇団ひとりが中国人キャラのウォンさん(あそこまでキレキャラじゃないけど)のような感じでもありました。

一応韓国語講座ということで、ホワイトボードには韓国語も書かれて説明されてたけど、私達はさっぱりわからない(笑) メモとってる人がいたけど私がメモしたところで後で見てもさっぱりわからないので、イ・キョンウォンさんをずっと見てました。それにすぐ日本語を話してくれるので普通に楽しめました。だけどさすが韓国語をちゃんと勉強されてる方も多くて、イ・キョンウォンさんが韓国語でしゃべったことをすぐ理解し笑っておられたので、イ・キョンウォンさんも驚かれてました。「こっちで使うときあるのー?実はオッパーがいるんじゃないのぉ」って言ってまた笑わせてくれました。

チャングムの撮影時の裏話も色々教えて貰いました。最初に貰った資料はその時の台本でイ・キョンウォンさんが出演した場面のセリフが載っていましたが・・・なんとイ・キョンウォンさんの場面がNHK吹き替え版の放送ではカットされていたとのことで、またまたみんなで大爆笑w
わざわざ日本で放送されたものを取り寄せてチェックされたそうです(笑)

それから、チャングムのビデオを流しながら(勿論イ・キョンウォンさんが登場する場面です) その都度色々なエピソードを話してくれたり、「ここ、好きな場面なんだよね」とか「ここ、かっこいいねぇ」とか「ここは主役(っていうかミンジョンホ)が土下座してるし、主役の女優さんは横に立ってるし、良いよねぇ」(※イ・キョンウォンさんの前でミンジョンホがひれ伏してる場面)とか、チャングムが中宗の元へ行こうとするのを遮るイ・キョンウォンさんの演技について「ひょこひょこ(通せんぼ)してるけど、これは役者の考えじゃなくて監督の命令なんですよー」って言われたり、他にも「このセリフは日本語訳がちょっと・・・」と言いながら本当のセリフを教えてくださいました。勿論ここでも爆笑ですw チャングムを密室で尋問する場面で「ここで死ぬこともあるぞ」と字幕では書いてあったけど本当は「ここで、ネズミも鳥もわからないうちに死ぬこともできるぞ」なんだそうです。文字制限があるから仕方無いけど、本当はもっとチャングムを怖がらせる威圧的なセリフだったんですね。

なんだかんだで、あっという間の1時間でしたがとっても充実していました。
あと、中岡みずえさんもおられたのにもビックリしました。
そして講座が終わった時、サイン貰ってしまいましたーーーーー
まさか貰えるなんて思ってませんでした。うう…スケッチブックを用意しておけば良かった。
サインを待ってる時、イ・キョンウォンさんが「カムサムニダ~」って言われ、皆さんも「カムサムニダ~」って返事してたけど、私は耳にするけど自分の口でほとんど言った事が無いので自信が無く、カ…カム…って噛みそうって思ったので・・・いっそ開き直って「ありがとうございました」って言おうと思いつつ、なんとなくごにょごにょと「カム サ ムニダ・・・」って誤魔化しました^^;

とりあえずテンション高いまま勢いで感想書いてみました。ちなみに明日の土曜は米子市文化ホールで公開セミナーが(入場無料)であります。私は都合が悪くて行けないけど、きっと面白いエピソードがいっぱい聞けると思います!誰か…行かれるって人おられないかな?どんな話だったから教えて貰いたいです~
なんだか、ドラマの中で出番はそんなに多くなくても印象に残った方だったんだけど、今回の講座のおかげでちょっとファンになったかもw 早速ファンサイトを検索してみました。ここに動画もあったので、流暢に話される日本語を聞くことができますよー。私ももっと早く検索することに気づいていれば、講座の前にチェックすることができたのにと今頃思ってもしょうがないけど。
あ、今は中国・韓国・日本共同で作るドラマの撮影中だそうです。
時代物が流行ってるので、今度のもそういうのだから髪を長髪にされてるそうです。
http://lee-kyungwon.com/

20080118a.jpg
右下の日本語訳は、私が書いたのでは無く最初から書いてありました。
おそらく、イ・キョンウォンさんが書かれたんだと思います。

19日の公開セミナー以外にも米子市内をあちこち回られたようですね。
↓こういうのを見つけてしまった。20日なら行けたのに^^;

なんぶ幸朋苑へようこそ!
1月20日 朝 9時10分から10時まで 「宮廷女官チャングムの誓い」に出演された韓国の人気俳優 李京源(イ・キョンウォン)さんが、なんぶ幸朋苑を訪問されます!一般の方もお気軽にお越しください。

ローカルニュース 2008/01/20 日本海新聞
「チャングム」出演の李さん 野坂市長と面談
http://www.nnn.co.jp/news/080120/20080120008.html
関連記事
スポンサーサイト

| 海外ドラマ | 22:42 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

彼はドラマでも出番は少ないけど今風ではない、時代劇向きのお顔でインパクトありましたね。
先日お話していたドラマの題名が分かりました。『ホジュン』です。最近、BSデジタル放送で放送しているのを偶然みつけました。水曜22時から放送です。チャングムでひとつ上の先輩医女が皇太子の母を演じていましたよ~。美人さんですもんね。

| N | 2008/01/22 14:19 | URL | ≫ EDIT

ちなみに、以前、地上波で『ホジュン』をやっていた枠でまた宮廷時代劇をやっているのを数回見かけました。滅多にテレビをつけないのでいつも偶然の出会いでまともに一話見たこともないのですが、『宮廷女官キム尚官』みたいです。新聞をとっていないので分からないのですが・・・マーブルのチャンネルなのでテレビ瀬戸内かな?CS放送雑誌でイ・ヨンエの作品として紹介されているのを偶然見て「あらすじ」からなんとなくこれではないかと思いました。「あの人がイ・ヨンエだったのかなあ」レベルの記憶ですが、ダントツ美人でした。

| N | 2008/01/22 15:13 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます^^
『ホジュン』は聞いたことがあります。
早速HDDで検索してみたところ、明日は19話の放送のようですね。
先輩医女役さんの、違う役の演技…ちょっと見てみたくなりました♪

『宮廷女官キム尚官』は検索してもダメだったので、うちでは見れないようです。
だけどこれも52話と長編ですね!
見るの大変そうですが、イ・ヨンエさんが出てると思うと気になります!
すごい美人さんですよね♪

あ、ところでこの間の週末に図書館で、以前紅茶教室の時に見せて頂いた本を見つけました。思わず借りてしまったんですけど、返却期限があると思うと作れずに期限が来てしまいそうだけど、見てるだけでも楽しい本ですね。

| ひろか | 2008/01/22 22:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT