PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8月という月

20070831011127.jpg

↑この間、広島のアフタヌーンティで食べたデザート♪

もう8月も終わりですね。

という言葉をあちこちのblogで見かけますね。
もちろんその通りなんだけど、お盆休み明けに職場の人に「お盆が終わると夏休みももう終わるんだなぁって思うよ」って言われて、そういえば学生の頃は私もそういうこと思ったなって思い出したんです。

そんな8月なんですけど・・・ほとんどカフェ巡りとかしませんでした。
何故かというと、そういう気分じゃなかったから。(暑くて外出も億劫になるし)


社会人になってからは、お盆休みくらいしか連休は無いので、お墓参りして、きゅうりやなすを買ってお馬さんを作って飾ったり、盆さん送りとかして先祖の供養をする…っていうのが当たり前の行事で、8月=夏休み=遊びという感覚がだんだん無くなってしまいました。
数年前に父親が亡くなった影響もあるけど。
それに、仲良くしてる友達は近くにいるので、県外に出てる友達がお盆に戻ってくるから遊ぶ…という行事も無いし。
帰省ラッシュのニュースが頻繁に流れるけど、あの中に突入した経験も無いし。
だけど、その中で海外に旅行に出かける家族がインタビューされてるのを見ると、小学生とかもっと小さな子が「グアムに行ってきます」なんて言ってると、なんだかほんと住む世界が違うというか感覚が違うんだなって思うんです。

8月って、広島や長崎の原爆の日があり、お盆の行事があり、終戦記念日もあり、そして日航機事故の日があり… 他の月よりも亡くなってる人が多いイメージがあって「供養してあげる」という意識が強い時期だから余計に私の感覚では海外旅行をして遊ぶっていうのは、これから先の人生でもあるのかな?って感じ。(してみたい気はするけど…お盆に限らず)

原爆といえば、小学校の修学旅行で広島の原爆資料館を見て、中学校の修学旅行で長崎の原爆資料館を見たんです。これって、特に今年思ったんだけど、やっぱり良い事だと思う。日本国中の人が一度は必ず訪れた方が良い。その為には学校行事で強制的に見るのが一番じゃないかな。だって家族旅行で、原爆資料館を見に行こうって思う人たちがどれほどいることか。
昔は、修学旅行でディズニーランドへ行ったとか、舞台観劇したとか、海外旅行したとか聞くと羨ましく思ったこともあったけど、今年は某偉い人の「原爆はしょうがなかった」発言や某国の「原爆を落としたのは多くの日本人を救った」って正当化するような発言等、気になる発言が多かったこともあって、お盆休みの間もその手の番組をよく見ていたのでますます「全国民が資料館へ行くべき」って思ってしまったんですね。
特に今は、原発の問題・戦争の問題・自衛隊の派遣の問題等…色々あるし
(それにしても「○○の問題」って色々あり過ぎ!!)


あーめちゃくちゃ真面目な話になっちゃいました^^;

ついでにもうひとつ
この間、うたた寝から目覚めて夜中にやってた何かの真面目な番組で、今年の北極の氷が過去最小の面積までに溶けたという問題を討論してたけど、その中の人が「もうレジ袋がどうのってレベルの話じゃないんです。全世界がこの温暖化について、国をあげて対策を取っていかなければならないんです」って言ってたのを聞いて、だいぶ恐ろしくなってきました。
宇宙探索に何兆円とかお金かけるより、まずは温暖化対策に重点置いた方が良いんじゃないかな。地球が壊れてしまったら、年金があってもどうしようも無いし。

しかし、ほんとに 予想データは米国や中国によって大げさにならない程度に修正された後に発表されてるとか聞いたり、北極海の氷が国連の予測より30年以上も速いペースで解けている可能性が大きいとか聞いたら

今の子たちって(外食で好きな物食べる機会も多いけど)食育とかで外国の料理を食べてみようっていう良い経験もさせてもらってるのに、同時に給食費未納問題(栄養を考えて食べさせて貰ってることに感謝する気持ちも無く)を平気でやってる親とかいるようだけど、そういうことで騒いでる間に

この10年20年で、坂から転がり落ちるように地球が崩壊しそうな・・・。

(あー。なんだか凄い長文・失礼しました・笑)
関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやき | 00:10 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
記事を読んでいて大きく頷いてしまいました。原爆のこと、温暖化のこと、食育のこと…地球の未来って、どうなるのかなと最近よく思います。でも考えてても、考えてるだけで、何も出来ないちっぽけな人間だと思い知らされます。

| つづこ | 2007/08/31 14:56 | URL | ≫ EDIT

>つづこさん

長文だったのに、読んで頂きありがとうございます。
やはりこういうシビアな内容は、避けていられないですよね。私も色々とTVを見たりして、考えさせられることが多いものの、大きな会議で意見したり具体策を提案するような立場でもなく、ただ頭の中の整理みたいな感じでblogに綴ってみただけなのですが、最近は特に「そんなのんきなことをしてる場合じゃないんじゃない?!」って思うことが、多々あります。
ほんとに、どうなってしまうんでしょうか…。

| ひろか | 2007/09/01 00:48 | URL | ≫ EDIT

こんばんは~興味深く拝見させていただきました
環境、原子力、戦争、経済活動など日本ではもっと勉強すべきなんじゃないかなと、自分も含めて無知な人が多すぎなんだと思っています
温暖化で言えば太平洋の島国キリバスは今後国家水没が避けられない為、全国民の移住政策を検討してるとか、、、
日々起こるいろいろな現実を見て考えて、
ある好きなアニメの中で一言がすべてを語ってると思ってます
『人間のやることがクリーンじゃないんだよな・・・』

| ナイトブレード | 2007/09/01 22:58 | URL | ≫ EDIT

>ナイトブレードさん

こんばんは。こういう話題は話し始めるとキリが無いですよね。
でも、若い子はもちろん戦争を知らない世代の大人も、改めてもっと勉強をした方が良いんじゃないかと思いますね。
特に最近は「自分さえ良ければ」というような大人が増えてることも…。

>太平洋の島国キリバス
私も、この国のことは今年になってネットで記事を読みました!
温暖化の原因を多く作ってる先進国や途上国より、昔ながらの地球に優しい生活を送ってる人たちが真っ先に犠牲になる…というようなことがどこかに書かれていて、確かにその通りだと考えさせられました。
私なんて、ネットのおかげで始めて知った現実だったけど、それをきっかけに検索していたら、ジャーナリストさん?か誰かのblogで既に数年前に訴えかけてる方がおられました。
もっともっと、こういう情報を報道して欲しいですね。

| ひろか | 2007/09/04 20:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT