PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年のバレンタイン(義理)


多佳子さんのレシピより「ショコラケーキ」
20070601210354.jpg

2階の事務所炊事場へ 2個と半分
20070601210247.jpg

1階の事務所に1個と半分

上の画像は、カットした後に撮影したから、見た目が悪いですね入社した頃はまだどの職場の女性も義理チョコを配っていたので私も20人ほどの職場で配ってたけど、数年たち同期の女性3人でさりげな~く止めたら、他の職場の年配の方々も、いつの間にかチョコを用意しなくなっていった。
けど、先月お菓子2種類作って持って行ったのがきっかけで今年は義理チョコを用意してみようって気持ちになったのです。
ここ数年、暗いニュースが多いってこともあってたまにはこういうのも良いかな。みんな喜んでくれると良いなって思って。

だけど、人数が多いので手作りケーキなんて、実は無謀な思いつき
合計4つ焼いて、1ホールを16等分にしてみた。16×4=64切れ



炊事場に置いて、見つけた幸運のある人だけに食べてもらおうと思い、まずは1階の炊事場を借りて、コソコソとケーキカット
女性2人(30代)を呼んで、毒味がてらケーキをおすそ分けしていたら「ここに置いちょったって、わからんわね~」(※1階は他の職場がいくつもある)「○○チームの空き机にでも置いちょけば?」

でも私は、当初の予定通りちょっと余分に、1つと半分(16切れ+8切れ)を炊事場に置いて「置いてありますよ」って、席にいる人にだけ教えてあとは偶然炊事場に来た人、誰でもどうぞって感じにしようと思っていたんだけど、結局 I崎さんが「持って行ってあげるよ~」って言われ1ホール、○○チームのフロアに持って行かれた。
そうなると、若干人数に対して余るんだよね。その分は2階に持って上がれば良かったかな。

そういう訳で残り8切れを炊事場に残し(←残す必要なかった事に後で気づく)2階へ、2ホールと半分(16切れ×2と8切れ)を持って上がり「人数分無いので一人1切れでお願いします」とメモを書いて置く

時間は3時過ぎ、ほどよく3時の休憩をする人が炊事場に来るので自然とわかってもらえるものの、何人かには声を掛けながらチョコの存在のアピール。会議中とか、別棟で作業してる人もいるので、定時になる夕方までケーキが残って、ちゃんとその人たちにも食べてもらえると良いなって思っていたけど・・・やんちゃごが、2切れ目をパクっと食べちゃった。

こら~

人がせっかく少しでも多くの人に食べてもらおうと計算してカットしたのにー

(この続きは明日)
関連記事
スポンサーサイト

| 手作りお菓子 | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT