PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

りんごのカントリーケーキ


20070602180812.jpg

やっぱり今年も焼いてみた、りんごのカントリーケーキ

多佳子さんの本を買うとき、一番目をひいたこのケーキはやっぱり美味しかったのでこれからも毎年りんごの時期には焼き続けていこうかな。今回は職場に試食用で貰った「ふじりんご」を使って焼いてみたの。だって60人近くいる職場にりんご1個なんて…スライスしないと全員にいきわたらない?(笑)
ま、スーパー行けば山盛り売ってるぐらい、今が旬のありふれたりんごだから、無理に全員に試食してもらう必要も無いけどね(笑)前から…試食用貰ったらこれを焼いて会社に持って行こうって思ってたので1個を持ち帰って、家にあったりんごも少し足して焼いてみたよ。

いつものように職場の炊事場に置いといたので、運が良かった人だけが食べれたんだけど、1時間くらいして私が皿を片付けてたときに、運の悪い一人の管理職が入ってきて「なんか食べるものがあったんか?教えてくれんといけんがんー」って言いながら、お皿の上にちょっと残ってたアーモンドのかけらを摘んで食べてた(笑)




ケーキは、家族も欲しがるだろうから2つ焼いて、1つと半分を職場に持って行ったんだけど、2つ目を焼いた時に温度設定を間違えちゃった。間違えたというか、いつも余熱は設定温度より10度高めにして、いざ焼く時に10度下げて本来の温度に設定しなおしてるんだけど、それをすっかり忘れてた。時間が来てドアを開けると、ちょっと焼き色の付きすぎたケーキを見てそのことに気づいたの~

画像の方が最初に焼いた普通の温度の方で、これは半分持って行って、もう一つは丸ごと持って行って並べて置いといたら、濃い方が美味しそうって言ってそっちを食べてる人がいた。私は食べてないからわからないけど、まぁ焦げてる訳じゃないから大丈夫だよね。でも焼きすぎるとたぶんりんごの風味が消されてしまうかもしれないなぁ…。気をつけなくちゃ
関連記事
スポンサーサイト

| 手作りお菓子 | 21:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT