FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

■台無しな出来事


お店の人が提供したいと思ってるものと、お客さんが求めてるものが一致したとき、そこにほっこりしたcafeタイムが生まれる。でもその信頼関係が崩れた瞬間、運悪く自分が遭遇したとき、二度と行かない…とまでは思わないけれど、しばらく足が遠のく。



例えば、前の人が飲んだ後がくっきり残っているカップで出された時






忙しかったりすると、お店で洗う食器なんていい加減になりがちだと思う。

でも・・・汚れた食器で出された時のショックは、誰だって嫌な気分ですよね。



カップに限らず、こんな経験も…。

持って来られたばかりのミルクピッチャーを持ち上げたら、テーブルにミルクの跡が付いてたこともあった。前に使われた人のミルクピッチャーにミルクを継ぎ足しただけだと思われ、その気持ちも理解してあげたいものの…せっかくの美味しい珈琲もこれで台無し。ほっこりcafeタイムって気分も台無し。



ミルクピッチャーから珈琲にミルクを注いで飲んでいて、ふと気になった。ミルクが微妙に分離したまま綺麗に混ざり合って無いような?友達と話していれば気づかなかったかも。一人だったので気になってしまった。ちょっと気にし過ぎかな?



ガシャン 若い男の店員さんが紅茶のポットとティーカップを運んで来られ、目の前で紅茶を注いでくれたんだけど、ポットの蓋を手で押さえて無かったことと、蓋には引っ掛けるものが付いてるので落ちないようになってるのに、向きが悪かった為にティーカップに蓋がガシャンと落ちた。割れなかったけど適当な対応をされた気分。何度も謝られたけれどその言葉は「すんません」…ちょっと言い方違いません?



一人向けのお店じゃなかったかもしれないけど、cafeという名前が付いてるのでお店に入ってみたら「お一人ですか?」というその言い方が何だか…歓迎されてないような態度に受け取れた。同じセリフでもスマートに向かい入れて貰えれば印象が違う。でも戸惑ったと思えば仕方無いかなと思い、着席してメニュー貰って決めた。15分ほっとかれた。ひとりなのでその15分のなんと長いこと。ひとりだから適当に接客すれば良い…そんな印象を受けた。



ランチタイムに行ったお店で、友達のパスタに髪の毛が入っていたので作り直してもらった。

すみませんと謝られたものの、他には特にお詫びの姿勢が見られなかった。デザートを無料でサービスしてくれるとか、ちょっと割引してくれるとか、何かフォローがあったら高感度アップだったんだけど、結局このお店には”料理に髪の毛が入っていた”という印象しか残らなかった。

「作り直せば良い」と言うものでは無いのでは?初めての来店だったので、それ以来なかなか足が向きません。次に行くのは一体いつになることやら。



そもそも…食べ物を扱ってる工場などでは帽子を被ったりマスクをしたり、衛生的に厳しく対応しているのに、飲食店ではそういうのして無いところも多いですよね。オープンキッチンで丸見えのところを見ると髪の毛のことを思い出してしまい、時々気になります。

菓子メーカーなど、異物混入で一度騒がれると全商品回収したりして「そこまでしなくても…」と思うくらいの対応をされているのに、何でこう違うんでしょうね?



という感じで、この数年遭遇してしまった実際に遭った出来事を書いてみました。

(時々もしかしたらこっそり追加になってるかも・笑)
関連記事
スポンサーサイト



| おしらせ事項 | 00:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT