FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

■ドリンク


ここでは、ざっと珈琲と紅茶について。

美味しい珈琲が飲めるcafeは多いけど、美味しい紅茶が飲めるcafeは少ないかな。






珈琲

美味しい珈琲が飲めるお店って結構たくさんあると思います。豆へのこだわり、入れ方へのこだわりを持ってるオーナーさんは多いと思います。そんなに昔を知ってる訳じゃないけど、昔に比べて自家焙煎してるお店もあちこちにありますよね。

私自身珈琲に関してたいした知識も無く特にこだわりは無いので、自家焙煎って書いてあるだけでイメージアップです。単純ですよ(笑)深煎りとか浅煎りとか味の違いも紅茶ほどわかってないので、たいていブレンド珈琲を飲みます。

それから、いつ頃からかイリーの珈琲扱ってるお店も多くなったのは単純にそれを扱ってるお店の系列店が増えただけのことでしょうか?なんとなくUCCよりは惹かれます。

初めて目にした頃は「イリー」って何?って思ったものでした。





紅茶

松江にロンネフェルトさんがあるせいか、ロンネフェルト製の紅茶を飲む機会が多いような気がしますが、某cafeでロンネフェルトのアールグレイをアイスティーで飲んだらとても飲みやすかったのが印象的でした。別のところのアールグレイは苦手だったので。



紅茶は、珈琲と違ってまだまだ存在感が無い気がします。紅茶を注文してみると、ポットの為のもう1杯というように、ポットに2杯分の紅茶を淹れた状態で砂時計と一緒に持ってきて、蒸らし時間が過ぎたらその場でお客さん自身がティーカップに注いで飲むやり方の店は本格的って感じで嬉しいですね。

「ここは紅茶のことがわかってる!」って思います。

勿論1杯分だけティーカップに淹れた状態で出されたとしても、美味しかったら良いんです。但し、ちょっと洒落たつもりの長方形のポット?に茶葉を淹れて、上から茶葉を押さえこんで抽出するタイプのを出されると、違うーって突っ込みいれたくなりますね。



元々の形状から茶葉がジャンピングしづらい上に、ほとんどジャンピングしてないうちに店員さんがぐぐーと押さえこんでしまうので、渋みだけが抽出されてる気がします。

紅茶にも使えるようですが、あれはコーヒープレスというらしく紅茶の淹れ方を習ってからは使いたいとは思わなくなりました。

何年か前に、某ファミレスで出てきたことがあったのでとりあえず書いてみましたが、さすがにカフェで出てきたことは無いかも?そこは救いですね。


関連記事
スポンサーサイト



| おしらせ事項 | 00:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT