PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

■私の中のcafeの定義


こんなサイトを作っていながら曖昧な知識しか持っていない私ですが、イメージとしては



ひとりでもくつろげる空間

心地よい音楽が流れる空間

ゆっくり読書して過ごせる空間

誰かと一緒にゆっくり話ができる空間



昔懐かしい古民家・隠れ家的な空間・異国の空間・キュートでポップな空間

そんなお店の雰囲気作りにこだわったそれぞれのオーナーのcafe空間

だから椅子も座り心地が良い方が好き



cafeのランチは、メニュー少なめで、分量もほどほど

とにかく、オーナーさんのこだわりのあるフードであってほしい



そしてやっぱりデザート付きだと尚嬉しい



更に、これがなくては始まらない。美味しい珈琲・美味しい紅茶・美味しいお茶



これらが色々な組み合わせでできた空間…それがcafe




以前テレビで、アルコールを置いてるお店がカフェで、置いて無いお店が喫茶店と説明されてました。



だけど、お店の名称に「cafe」が付いていてもアルコールを置いて無いお店もあるし、夜の営業をせずに夕方で閉店してしまうお店もありますよね。昔ながらの喫茶店という雰囲気のお店も、くつろげるカフェ空間と変わりは無いですので、cafe&喫茶店の両方をcafe巡りのページに載せてます。



基本的にお店の名前にcafeって付いてたら、アルコール有無にかかわらずcafe巡りのページに載せてます。

例:カフェダイナー・カフェバー・カフェレスト...etc



今まで出版された本など参考にしてるんですけど、レストランとカフェの境目って微妙な感じがして迷うことがあります。レストランのイメージが強いお店は、私自身そこはcafeって気がしない。それ以上に気になってるのは、お店の名称にcafeとは書いて無いけどcafeと言って良いんじゃないかなーと思う、程よい店内の広さと美味しいメニューのあるお店です。そういうのは個人的に判断がつかなくて、一度くらいしか実際に行ったことが無かったり、これから行ってみたいお店の候補にしてるけど、cafe巡りのページに載せて良いのか迷います。

でも、細かく気にしていたらきりが無くなってくるので、その辺は今後も地元の情報誌などを参考にしていくつもりですので「そこは違うんじゃないの?」「あそこはblogしか更新してないけどcafe巡りに載せないの?」等、疑問に思われるお店もあるかも?



ま、その辺はアバウトな気持ちで閲覧してください。

個人サイトなので、基本的に自分で撮った美味しそうな画像たちを眺めて満足してるだけだから(笑)

美味しいものがいっぱい並んでると、幸せな気分になりません?



そしてもうひとつ、ケーキ屋さんにあるカフェスペース

島根のcafeのページと区分けしようかとも思ったんですが、私自身めったにケーキ屋さんの店内で食べないというのもあり、cafeっていうより美味しいケーキをそこで食べることができるスペースということで、たまに店内でカフェタイムを過ごしても、blogのみ更新していこうと思います。



見出しに書いた「cafeの定義」それは「アバウトに」って事になっちゃいますね



2007年6月のblog移行前のコメントのコピー
-------------------------------------------------
ひろか
「ちょっと暗めの空間」も、落ち着けて良いですね~
代表格は服部珈琲工房さんですね♪
あ、クーランデールも良いですよねぇ
・・・なんて考えてると、行きたくなってウズウズしてしまう
2007年03月02日(金) 22時26分

ユキ
ひろかさんのカフェの定義には私も大賛成です
私はひとりでまったりと時間を過ごすのが大好きなので
「ちょっと暗めの空間」も追加するとパーフェクトですね
これから気持ちのいい季節になるからどんどんカフェ巡りを
して行こうと思います
2007年03月02日(金) 14時57分
関連記事
スポンサーサイト

| おしらせ事項 | 00:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT