FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宝塚・今と昔

今日は、先月特集で放送されてた宝塚の公演を観てしまおうと2つ観た。
2005年の花組『マラケシュ・紅の墓標』『エンター・ザ・レビュー』
2005年の星組『長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!!』


とりあえずトップの春野寿美礼は、昔初舞台生特集を放送してた時に成績が上位だった為にインタされたりして、そういうのがあってずっと名前を覚えてたんだけど、若手時代をじっくり観たという訳でも無いし、特別ファンって訳でも無い。
そして更にその脇を固める人たちなんて、もっとわからなかった。
娘役さんも…名前はネットとかで見かけたことがある程度
だからまさに、別世界

物語の方を少し観てたら…これ以上無理に観ることも無いかなって思って、ショーだけ観ようと思って早送りしてたんだけど、懐かしいいかにも宝塚的な舞台の映像を観てたら、やっぱり観てみようかなっていう気分になっちゃった。(でも結局じっくり観て無いけど)
そうなるとショーの方がまだ楽しめるかなって感じ。

続いて2005年の星組『長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!!』
トップは湖月わたるで、この人は紫苑さんや麻路さん時代にちらちら観たような気がするし、宙組でも活躍してたからとても印象に残ってるジェンヌさん
あのルキーニも演ったしね!
相手役は檀れいで、この人は何かと話題になってたのでまともに作品観たことなかったけど知ってた。その脇を固める一人、安蘭けいも初舞台生特集の番組でインタされてたからその頃から存在を知ってた。
もしかしてトップになるのかなって思ったけど、ほんとになってしまった。
しかも星組

今日、続けて花組と星組を観て思ったのは…やっぱり私は星組ファンだったんだなーってこと。真矢さん時代の花組とか好きで観てたけど、今の花組がまったくわからないのに対して、星組は日向~紫苑~麻路~稔~香寿~湖月・・・比較的わかる!
比較的っていうのは、だんだん観なくなってるからってことで。。。
しかもこうして並べてみると、やっぱり香寿さんと絵麻緒さんが逆になってる点が今もって腑に落ちない!何故絵麻緒さんが雪組でトップなんだよぅ!
そんな気分でショーを観てた(物語の方は和物だったので観るの止めちゃった)

んで、観終わった後はこの”星組懐かしいモード”を引きずっていたので
日向さんトップの「ジーザス・ディアマンテ」のビデオ引っ張りだしちゃった♪
私が最初に星組の作品観たのは「戦争と平和」だったんだけど、ショーで初めて観たのがこの作品で、覚えやすい曲も多かったし見応えある華やかな作品で、何度も繰り返し観ていた思い入れのある作品♪

日向さんが1人だったり、紫苑さんが1人だったり、毬藻さんも入れて3人だったり毬藻さんとそれぞれとがペアだったりし、特にあの毬藻さんと紫苑さんの名場面があったりする中で、何故か麻路さんが1場面任されてる場面があり、今思うと麻路さんの使われ方がちょっと不思議。

それにして、改めて思ったのは今の宝塚はもうわからない。世界が違う。
観るなら・・・昔のビデオを出して観る方が楽しいってこと。
関連記事
スポンサーサイト



| 芸能・舞台 | 23:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT