PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

女子全日本フィギュア

1位 浅田 真央
2位 安藤 美姫
3位 中野 友加里
4位 村主 章枝


職場の飲み会があったために、フリーの放送は録画しておいた。それを今日観たんだけど、そうしたら無性にブログに書き残しておきたくて。

ショートでは上位メンバーはほぼみんなノーミスで、ちょっと乱れた村主さんは出遅れた感じ。ただでさえ今の得点方式だと不利みたいなので、1つでもミスすると大きい。今回は放送自体が、真央とミキティがメインで他の人たちはちょっと扱いが小さかったし、男子に至っては夜中に放送するという扱いの悪さ(おっと…話が逸れていく)
織田くん転んで泣いちゃったね。遅い時間に放送してたからうたた寝しちゃって見逃して、朝の番組で泣いてるの観ちゃった。とにかく喜怒哀楽そのまんま惜しみなく表情に出しちゃうね(苦笑)

滑走順に感想を書くと・・・
中野さんは、トリノの時とかちょうど代表に選ばれるギリギリラインにいる人なので、今回とても意気込みを感じた。頑張ってるなーって。ドーナツスピンとかとても綺麗なんだけど、なんかちょっとそんなに好きになれないのは何故だろう?

真央ちゃんは、もう自信たっぷりで高得点の出る技をぽんぽん飛んでる。あとで記事読んだらダブルアクセルに続くトーループが2回転となったとか書いてあったけど、観てる方からするとたいした問題じゃない感じ。綺麗な形で簡単そうに飛んでて凄いとは思うけど、去年から凄く騒がれてて完璧過ぎて応援…って気分になれないのよね。真央ちゃんは演技の後、やりとげた達成感・満足感・安堵感が満ちて最後は思わず泣いちゃってたのを観ると、さすがに一緒に感動しちゃったけど^^;
やっぱり優勝する人が会場に与える感動は、毎年一緒だね。
去年は村主さんが193点台を出して、会場が「うわー」って大歓声だったもんね。

村主さん、200点越えして会場が盛り上がった真央ちゃんの演技の後だったからやっぱり演じづらかったと思う。テレビのインタがそのまま真央ちゃんを流し続けてたから、インタしながらバックで村主さんの曲が聞こえてきて「あぁ今演技が始まってるんだ。すぐに観たいのに…」と思いながらインタ聞いてた。できれば曲が聞こえないところでインタして欲しかったなぁ。
ショートで出遅れた分、中野さんも良い演技をしているから3位までに入るのがかなり難しいことが予想されるだけに、とにかく村主さんらしい演技が観たいって思ってた。いくら「彼女は本番に強いですからね。あの雰囲気の後にすぐ演技できるのは彼女くらいですよね」とか褒められてるけど、村主さんだって凄くやりにくかったと思う。それにショートで出遅れたショックも残ってるだろうし。滑ってるときの表情も演技も…カナダ大会で2位になった時とは違ってなんだか元気が無かった。
だけどやっぱりあの独特な女性ボーカルの曲とか、彼女の演技は好きだしこれからも益々応援したくなってしったよ。

安藤ミキティ
昨日の飲み会の時に、「肩が外れて観てて辛かったよー」ってメール貰って知ってたので、緊張で笑顔が無いとかじゃなくて、痛みを我慢してるんだなーって最初からそういう目で観てたから、だんだんこっちまで辛くなってきた。転倒したときも、その後の演技を中断したあと、そして再び頑張ってストレートラインステップ、涙を誘う流れになっちゃったよ。それでも2位。おめでとう!

ここで、ウィキペディア見てみた。得点方法とかよくわからないから、転んでも勝ちっていう演技もあったりして、村主さんびいきの私なんてなかなか点数が伸びないのが残念でもあり、でも村主さんらしい独特な演技が観られることがとても楽しみとはいえ、やっぱりその得点方法とかもう少し頭に入れてみようかなと思った。結構色々書いてあるから、これからゆっくり読んでみよっと。

前回、ブログ更新最後って言ったけど、やっぱりこの時期にフィギュア放送されちゃったら、感想を書き残しておきたくなっちゃった。
関連記事
スポンサーサイト

| スポーツ | 11:15 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hirokacafe.blog22.fc2.com/tb.php/292-34796a7a

TRACKBACK

全日本フィギュアスケート選手権・再放送のお知らせ

『全日本フィギュアスケート選手権』は、安藤美姫・肩を怪我しても執念の2位(合計185.65点)、浅田真央・世界最高211.76点の1位、中野友加里・GPシリーズリベンジの3位、高橋大輔・・・

| 銀盤の女王 | 2006/12/30 20:40 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT