PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ER11緊急救命室#22話

昨日放送されたERは、シーズン11の最終話ということと共に


さよなら、カーター君

ほんとは、さよならカーター「先生」なんだろうけど、シーズン1では3年目の医学生として登場したカーター君がチーフレジデントになるまでの姿をずーっと見てきたERファンは多いはず(だって他のオリジナルキャラいなくなったし)だから、カーター先生というより、カーター君の方がしっくりくる気がする。

最後の、当たり前に用意されたサプライズパーティに一応驚いたリアクションをするところは、今までいかに何度も繰り返されてきたイベントだっていうのが伝わって、これが逆に良かったのかも。みんなにする挨拶も、事前にトイレでセリフを練習したりしてなんだか変だなって思ってたら、カーターが席に戻るとあまり親しく無い1人だけが残って、みんなひと言もなく緊急でERに戻っていって、さすがに淋しかったねぇ。でもスライドショーが準備してあったことにはビックリ。グリーン先生とか当時のメンバーの写真が何枚も出てきて、これはもう良い演出!

パーティのメンバー自体も、今のメンバーだとちょっと淋しいものがあったんだけど、とりあえずスーザンが遅れてパーティに参加したみたいで2人でERに戻ってきただけでも嬉しかった。あとウィーバーぐらい登場しても良いような気もしたけど。

これからのERはどうなってしまうの!っていう感じなんだけど、とりあえずレイがまともになりそうなので頑張って欲しい。そしてチーフレジデントになっちゃったモリス…。グリーン先生からカーター君へ「君がリードしろ」と言って亡くなってから、まだ数年しかたってないし…途中アフリカへ行ったりして、脱線してしまった感じだったのがちょっとつまらなくしちゃったものの、ERを託されたカーター君。

そして今回、声だけだけどグリーン先生、ベントン先生、キャロルが登場したのは良い演出だった。懐かしくてジーンとしてしまった。良き時代のERって感じがした。

そうしてしみじみしていたところに、酔いつぶれてるモリスの姿を見てカーターが「君がリードしろ」って同じセリフを伝えたところでは、思わず笑ってしまった。そしてさすがのカーターも首を横に振りながら笑って「なんでもない」って・・・やっぱ、そうだよね!って感じ(笑)

だけど、ほんとに去って行っちゃったんだね。淋しいな
シーズン12では、既に数話ゲスト出演するってわかってるけど、それでも淋しいな。

さよなら、カーター君!

ER11緊急救命室
関連記事
スポンサーサイト

| 海外ドラマ | 21:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT