PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画「忍びの国」初日

映画館へ行く時は、圧倒的に舞台挨拶ライブビューイング付きなんだけど
過去、謎ディ・暗殺教室・HEROとフジ系が多くて、「忍びの国」がTBSのアナウンサーというのがとても新鮮に感じてしまった。そういえばデビクロくんの時の司会は誰だったかな。

大野くんや石原さんが「忍びの国」の番宣で出たのはめちゃ見てたんだけど
バラエティ番組じゃない、映画の宣伝番組は録っただけで見れないまま映画を見ることに。

あらすじもほぼ知らない、原作も読んで無くてただ忍者大野くんがワイヤーアクションしてるとか
鈴木亮平さんとの戦いも見所、知念くんの寝込みを襲う(←違う)ところをニノが監督の横で見てたとか、それくらいの知識で観に行ったんだけど、見応えあって面白かった。

更に舞台挨拶!午前の部(9:30)を見たんだけど、これまた楽しかった。
短い中継時間、どれだけ出演者の面白トークを引き出せるか、司会者の腕の見せどころ。
そう思って見てたら、知念くんが全国の映画館に向けた一言で
「島根、鳥取のみなさーん」って手を振り始めて「え?え?」と戸惑う。
松江東宝のお客さんも一瞬戸惑い、そこからの歓声!(笑)
不思議だよね。なんで?なんで?って。日本の中でもどこにあるかわからない県
どっちがどっちかわからない、島根鳥取は、ある意味忍びの国?(笑)

20170701205435531.jpg

鏡割りの掛け声が、大野くんワールド満載で可笑しかった^^
あと、やっぱりフォトセッションがジャニーズいるパターンといないパターンを撮るから
めちゃくちゃ時間かかって、それが無かったらトーク時間もっと増やせるのにって思うと
舞台挨拶くらいネットに画像載せるの解禁にしてくれないかな。ジュリーさん。
関連記事
スポンサーサイト

| 芸能・舞台 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT