PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クッキング・ママシリーズ

今、久しぶりに最初から読み始めてるシリーズ「クッキングママの・・・」
最近買ったのは95年発売だから、倉庫で新品が眠ったままだっただと思う(笑)
ぎゅっと押さえられた状態のものが、日の目をみた感じなので 1ページめくるごとに、端をペリペリって剥がす時の音がなんだか気持ち良い。新刊が本屋に並んでるのとも違う感触。久しくAmazon利用してなくて、本は送料無料ってことを知らずdocomoのdマーケット利用して買ってみたから、普通に送料かかっててるんだけど、ペリペリ音が気持ち良かったからいいや。
4番目の事件簿買う時は、送料無料のAmazonにしようかな。
でも、運送屋さんの疲弊問題が凄くニュースになってて、ベルメゾンとかでも注文するときそのことが気になるんだよね。年末年始とか雪が降りそうな時期とかは、欲しいもの見つけても注文しないようにしてるよ。

クッキング・ママは名探偵 1994年11月18日←購入(島根県立図書館有り)
クッキング・ママの捜査網 1995年03月17日←最近購入して今読んでるところ
クッキング・ママの名推理 1995年05月19日←購入
クッキング・ママの事件簿 1995年11月17日
クッキング・ママの召喚状 1996年08月20日(島根県立図書館有り)
クッキング・ママの検屍書 1997年09月19日(島根県立図書館有り)
クッキング・ママの依頼人 1998年12月15日(島根県立図書館有り)
クッキング・ママの真犯人 2000年06月20日(島根県立図書館有り)
クッキング・ママの告訴状 2001年05月18日(島根県立図書館有り)
クッキング・ママの超推理 2002年05月25日(島根県立図書館有り)
クッキング・ママの供述書 2003年09月19日(島根県立図書館有り)
クッキング・ママの鎮魂歌 2005年09月16日
クッキング・ママの遺言書 2006年12月15日
クッキング・ママのクリスマス 2008年12月16日←初めて購入した
クッキング・ママのダイエット 2010年10月20日←購入
クッキング・ママと仔犬の謎 2012年10月19日←購入
クッキング・ママの最後の晩餐 2015年04月17日←購入(未読)

なんでこのシリーズを買うようになったんだっけ?と
改めて本棚から手持ちの本を出して並べてみたら一目瞭然。


カレルチャペック紅茶店のオーナーでおなじみの絵本作家、やまだうたこ(山田詩子) さんデザインの表紙が限定販売されていたのを、たまたま平積みになってたおかげで目にした。
パラパラめくると、シングルマザーでケータリング業で生活していく中で殺人事件に巻き込まれ、犯人を追っていく話しだった。
アメリカレシピだけど、物語の随所で食べ物が出てくるのもなんだか惹かれた点のひとつ。
さすがに、作ってみようって感じでは無いけど読んでみようかな。
そんな感じで、クッキング・ママのクリスマスを買ったと思う。

一般人なのに捜査に足を突っ込むというか、勝手に調べまくってり無謀な行動も多いけど、料理がうまいこともあって担当刑事さんに一目惚れされて新しい恋愛も良い感じに。
だけど、名探偵コナンと一緒で、彼女の周りで事件起きすぎ(笑)

シリーズ最初の方と終盤は持ってるから、あとはぼちぼち図書館で借りようと思ってるので、貸し出し中になってたら高い確率で私のところにあると思っていいでしょう(笑)。松江で今、このシリーズ読んでる人っているのかな。そもそも、人の感想読んでから買った訳じゃないから、一般的に好かれる作品かわからない。さっきチラッとネットの感想読んでみたけど、厳しい評価のコメント多めかな。
私はあんまり気にせずさら~っと読んでるかな。そもそも書いた人も登場人物も日本人じゃないから感覚違うと思うし。ただ、カタカナ名なので忘れやすく、ちょいちょいこれ誰だったっけ?って感じになるけど(笑)
関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやき | 22:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT