PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 ―LAST MOON―

2016.05.04 グランキューブ大阪(座席CN15)

ざっくり MC部分を

G「おかえり~」 会場「ただいま~」 まずは定番のコール&レス
喉の辺りを押さえながら G「こんな声ですけど、良いですか?」

7月の最終日も2日連続だけど、喉もつかな?大丈夫かな。


「それじゃ2階のみんな…。」
「反応悪いから止めときます。2階のみんな! いつもいつも最初にやると思ったら大間違いですよ!!」
「気を抜いたら2度とやらないですよ。今日は2階のみんなに厳しめですよ。」
「1階のみんなはもっと厳しめにいきますよ」
会場:わー(歓声)
G 「もしかしたら誤解されてるかもしれませんが、厳しめにいきますよ!」
会場:わー(歓声)
G「このヤロー」

おかえりコールとにかく長い。岡山より更に長くなったかも。
G「おか~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~え、りーーーーーーー」
この後、会場もまったく同じレスしないといけないけど、みんなしっかり合わせてく!
G 「今本気で怒ってましたよね?段取りなんで。
こういうの、コール&レスポンスっていうんですよ。2階も1階も一緒にいきますよ。最後ですよ」
会場:「えー」 G 「えーって言う前に、やってから言ってください。」
「神威楽斗、大阪に帰ってきました、ただいまっ」 ピースポーズ
会場「可愛いーー」
G「一言だけいいですか?今年43なんですよ。だから可愛いと言われると抵抗あるんですよ」
大阪は男性からのアピールも多めに思えたんだけど、その男性からも「可愛い-」って
聞こえて可笑しくなってたG 「男から言われると抵抗あるんです。可愛く無いです。」
「僕はかっこいい路線を求めていた時期があるんですよ!でも所詮2.9枚目です」
「いつも前髪をこうやったり、こうやったり(長い前髪を払う仕草)」
一言いいますよ、『切れっ‼︎』…大阪の人の気持ちを代弁したんですよ」

「僕友達あまりいないんですけどね。僕の友達で他にも前髪の長い人はYOSHIKIぐらいですよ。
 ステージの上ではカッコつけるのですが、プライベートではカッコつけられないんですよ。
 いつも前髪ずっと指に巻いてるんですよ」 前髪いじる仕草
この辺までトーク聞いてて、こういう話はTVでも聞けそうだなぁご当地ネタ欲しいって思ってしまった。
前回参戦したのが岡山でご当地ネタ面白かったし、2009年の地元島根のMC思い出してたからその影響で。
その後は、続けてYOSHIKIとのエピソード (ニコニコ会議の番宣兼ねてるかな)
ロスでライブやった当時メンバーが来て、YOSHIKIさんと写真撮らせてくださいって僕に頼んでくるんですよ。
僕は、マネージャーか!って。自分で行けば良いって言ったら 「怖い」って言うんですよ。
で、YOSHIKIにこいつが写真撮りたいって言うんだよって連れて行ったら ムリムリムリ!!!って。
髭が伸びてて、前髪巻きながら顔隠そうと引っ張ってるんですけど、見えてるんです。」

続いてYOSHIKIとの焼き肉エピソード
G「お腹いっぱいだから、彼食べないって言うんです。食べなくて大丈夫って聞くと
 大丈夫だからって言うんです。そのうちスタッフが、YOSHIKIさん食べられますか?って
 聞きにきて、大丈夫大丈夫って。そしたらまた5分後くらいに別のスタッフが来て
 YOSHIKIさん食べられますかって聞くもんだから、Y「じゃあ食べるよ!!」って急にキレて。
 すごい食べるんですよ。」
G「僕はYOSHIKIのこと、お兄ちゃんって呼んでるんですけど・・・。
 本当のお兄ちゃんじゃ無いですけど、お兄ちゃんって呼んでるんです。
 YOSHIKI、globeにいたんですよ。知ってます?小室くんのいる。あれ?小室くんいない?
 小室くんいるのTRF?(急に混乱するGACKT) ダンサーいる?・・・どっちでもいいんですけど」切り上げる。
 globeって知らなくて、YOSHIKIから「僕グローブに入るんだ」って連絡きて
 野球のグローブかと思ったんですよ。MIZUNO? PUMA?どこのチームに入るんだ?
 スタッフに「YOSHIKI、野球チーム入るんだって、小室くんに誘われたんだって」って言ったんですよ。
 僕がglobeっていうユニットに入ったって知ったの、2年後ですよ。(知らない)僕も変ですけど

G「一番凄いのは、ヴォーカルよりもドラムが目立ってるってことですよ」会場:爆笑
 「どうします?僕よりも(ドラムの方へ振り向く)ばるが目立ってたら。」
このタイミングで、メンバーが登場してステージ定位置へ
ばるいじり。決めポーズ。G「どうせなら、ピン(スポット)が当たってるところに立ってください」
で、移動するばる。 G「ドラムにピン入ってたらどうします?」

続いて、ばるの足いじり。
G「ちょっとYOUの隣に立ってみ」 ばる移動。G「上から腰までYOUと同じですよ。
 どっかに足置き忘れたんですか?ちょっとばる、一段上がって」
ばる、言われるがままに従う。 G「バランスいいですね」
この後、YOU君の話になったかな。
G「今日歌ってて、本当に声が出ないって瞬間があったんですよ。その時YOUを見たら、
僕の背中をわーって押してくれたんですよ。」と、感謝の言葉をゆっくり語る。
「17年間経ちますけど、20で出てきて、隣にいた人が次の日にはいないってよくあるんですよ」
そしてファンに向けても、背中を押してくれることに感謝。
ステージセットについては、こんなの作るの僕か聖飢魔Ⅱくらいですよ」

G「今回ラストヴィジュアライヴで、ラストって付いてますけど、
一番の理由はうちのメンバーがそろそろ危ないという、それが一番の理由ですよ」
会場:茶々ー
G「名指しやめて貰えます?メンバーみんなと言ってるんです。」(笑)
メンバー紹介
G「茶々は、日本で3本の指に入る素晴らしいギタリストなんです」
YOU君
G 「26年ですよ。出会った頃はヤンチャで、すごい強いんですよ。けど
凄い目が悪くて、喧嘩の最中にメガネが飛ぶと、メガネ、メガネって。」
SATO
んー忘れたぁ
ばる(いじられまくってた印象!だからSATO忘れたのかも←私が)
G 「紹介必要ですか?さっき話したんで大丈夫です」
ばる紹介してアピール。
G 「バランスの悪い、形容しがたい… ばるです。」終わり
ばる「短い!説明短い!!長く!もっと長く」 
G「ばーーーる、です。」
ばる「そこじゃない。そこを長くするんじゃない」
マイク無しで必死にアピール。

メンバー代表してマイクなしコーナー
地元ということで茶々。 (→個人的に、岡山に続きまた茶々)
上手下段から、手を振って降りてくる茶々(どの曲だったかの時も、クルクル回りながら演奏しててノリノリだった印象)
G「見ました?あの歩き方。僕よりも100倍かっこいい人ですよ。僕にはあんな歩き方出来ませんよ。
 できるのは茶々か、ルー大柴くらいですよ。」
会場からの「茶々~」という歓声に対しG「ババアに聞こえましたね。僕だけ」
茶々 「大阪〜俺の地元大阪ー今日はみんなと一つになるために、一緒に六甲おろしを歌います」
G 「何で人のステージで、よその歌歌うんですか」
茶々 「イントロから行くでー」 GACKT爆笑
会場 「ろっこ~お ろし~に さぁっそぉと~
  そ~てんか~ける~ にちりんの~ 中略
 オウ オウ オウオウ 阪神タイガース
 フレー フレフレフレー 」 
G 「一言言わせて貰ってもいいですか?みんな帰って貰ってもいいですか」
茶々のマイクなしが終わった後のGACKT、 「みんなのフーって声が甲子園のサイレンにしか聞こえません。
試合終了ってことでいいですよ。人のステージでずっと歌ってるんですよ」

GACKTのマイクなし
「大阪〜今日は、最後まで、声が持つかどうかわからない。 でも、気合いでいきたいと思います。
 だから、みんなも、一緒に心の底から、明日のことなんか考えないで楽しんでもらいたい。
  最後の最後まで、一緒にアホになろうぜ、大阪ー!!」

U+Kの前振り
「歌いたいやつは歌って、踊りたいやつは踊って・・・ノリたいやつは、?」
順番が混乱して戸惑いだすGACKT。 でも合ってる 「合ってまーす!」開き直り
「歌いたいやつは歌って、踊りたいやつは踊って、ノリたいやつはノッて、イキたいやつは、何度でもイッてくれー」

第三部スタート
関連記事
スポンサーサイト

| 芸能・舞台 | 23:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT