PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

H24年の舞台観劇

舞台観劇 コンサート履歴(近年私のレポって更に大雑把になってる←自覚済み)

2012年7月28日(土)劇団四季「赤毛のアン」島根県民会館
世界名作劇場シリーズアニメの声優山田栄子のアンのイメージが強い中
舞台ではどんなアンが観られるのかと、楽しみな観劇でした。
アン役は、林香純さん 彼女なりのアンが表現されていて良かったです。
ただ、やっぱりアニメの印象が強いので、彼女だけというより、この公演全体的に
四季ってこんなセリフの言い方だったっけ?って戸惑いは残りました。
レイチェル・リンド夫人:出雲綾さんの名前を見つけてビックリしました
宝塚にハマっていた頃は特に星組ファンだった私だったので。
内容は、限られた時間に凝縮されていたので物足りなさもあったんですけど楽しめました。

2012年8月25日(土) MOON SAGA 義経 主演GACKT 梅田芸術劇場 2階席2列目
3年前の10周年ヴィジュアルライブ以来なかなか生GACKTに会えなかったので
舞台と聞いてこれは逃せないと思い、行って来ました。(でも当たったのは2階席…)
ライブのヴィジュアルぶりも凄かったけど、舞台も独特な演出で魅せてくれました。
舞台セットに使われたスクリーン映像が凄く見応えありました。
DVD出たら買いたい。その前にまたニコ生でこの舞台の話をして欲しい。
梅田公演後に一度放送してたのを見て、演出に対するいろんな話を生で聞けたのが良かった。
しかも、梅田公演が終わり次は東京凱旋公演が始まるという一週間前に重要な役どころの早乙女太一が別の作品で怪我をしたニュースが出ていてファンみんな気になってところにGACKT自身「どうなるのかなー」って発言していて、まだ何も決まってないのがニコ生のおかげでリアルタイムで伝わってきたとも新鮮でしたね

2012年11月13日(火)大奥 主演松下由樹 島根県民会館1階10列25番
あの大奥、しかも松下さんと聞いたら行かないでいられません!
テレビ版の舞台化ですので、音楽などもそのまま。幕開けすぐその世界に入っていきました。
(これに合わせて9月に再放送していたのを録って2〜3日前に一気に見た成果もあるけど)
松下さんと若村さんとの女の戦いも見応えあり。
大奥スリーアミーゴスも、3人では無くて2人でしたが十分楽しませて頂きました。
2人の演技になると、ふわっと空気が変わるところが良いです。

舞台観劇は、やっぱり楽しいです。
久しぶりに宝塚も観たいけど、遠征する友達がいないのが悩み。
関連記事
スポンサーサイト

| 芸能・舞台 | 15:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT