PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国産紅茶を楽しむ和みのティータイム

カラコロ工房へ車を走らせながら、久しぶりに会う友達と 教室が始まる前に
おしゃべりするゆとりが欲しくて「ちょっと早めに行くつもりです」ってメールをしてた
にもかかわらず ギリギリの時間だなぁ… と到着時刻を予想していて
車内のBGMも気にする余裕も無かったことにふと気づくと
DAIGO率いるBREAKERZのロックな曲が流れていた。

今から参加するのは 紅茶教室

慌ただしい日常を忘れ 紅茶の香りに包まれながら
美味しケーキを頂き、楽しいひとときを過ごし セレブな気分を味わえる
みんながそんな気持ちで楽しみにしてる 紅茶教室の2時間
それでも、ギリギリの時間にダッシュで駆けつけるとなると
着席した瞬間から 落ち着いた心でティータイムって… それは無理

だからこそ、早めに到着して久しぶりの友だちと会ってテンション高いトークしても
教室が始まるまでにクールダウンする予定だったのに、車のBGMがロック?!
カラコロの有料か県庁の無料か迷って、県庁に停めてダッシュでカラコロ工房へ
喜界島から帰省中の友達との再会の挨拶もそこそこで、すぐ教室が始まりました。

〜国産紅茶を楽しむ和みのティータイム〜

本日のウェルカムティー
シークワッサーと黒糖の深い味わいのアイスティー
家を出る時から既に飲み物が欲しかった上に駐車場から早歩きで熱くなった体に
アイスティーはとてもありがたかったです^^
20111023-001.jpg

余段だけどさっきネットで6月にドキュメンタリー番組した事知ってショック
海外ドラマ中心でしかチェックしてないから気付かなかった・・・
 →世界を夢見る『琉球紅茶』が6月27日(月)にWOWOWで
紅茶は関係ないけど、BSでテンペストという琉球が舞台のドラマを見ました。全10話で終わったので、韓国ドラマみたいに長編で見てみたかったです(GACKT出演だったので見たのがきっかけ)

国産紅茶のひとつ琉球紅茶に興味をもっておられた先生が用意されてたパッケージを見たら、なんだか見たことがあるシールが…。そして先生の紹介ではっきりした。あぁ神戸のカフェで見つけて、先生にお土産で買って帰ろう、私はこっち(確かアッサムとかディンブラとかそっち系)って、そんなノリで何種類か買ってたので琉球紅茶も買ったことで満足してた。よく考えたら、飲むのは今日が初めてでした^^;

早速ティータイム
本日の手作りお菓子は、チョコチーズタルト
このタルトの土台、バターを使わないマジパンなのでしっとりとした食感でした。
形がとても綺麗ですよね。
この間タルトの型でキッシュを焼いたけど、いびつな形でしか作れませんでした(笑)
20111023-002.jpg

続いて国産紅茶のひとつ 島根で身近な紅茶といえばもちろん「出雲紅茶」
特に 出西しょうが紅茶は寒い時期になると、ついつい買ってしまいます。
http://www.nishiseichasho.jp
実習コーナーでは3チームに分かれ「出雲国紅茶」のバリエーション実習しました。
ストレート・アイスティー・チャイ それぞれ紅茶を作ったあとに
グラニュー糖だけ入れた味、ミルクと黒糖…などなど、それぞれどんな相性になるのか
味比べしていきます。
20111023-009.jpg

私たちはアイスティー担当になり、5種類のバリエーションを堪能
紅茶の主張が少ないので、意外とどの味もすっきり合いましたがコンデンスミルクだけは最下位
ストレートはもっと濃いめに入れても良いくらいだったし
しょうがハニーや レモン+シュガーシロップ、ミルク+シュガーシロップどれも美味しかったので、アイスティー作りが苦手な私でもこれなら家で常時飲めそうです。
20111023-010.jpg
これもまた今検索して知ったけど、今日「地紅茶サミット」なんてイベントしてたんですね
紅茶の世界だけでも、日々めまぐるしくいろんなことが起きてますね。
http://teaforlife.99ing.net/Entry/404/
検索ネタ載せてたらキリないです(笑)今日もあっという間の2時間でした。
友達から、私のGパン姿が珍しいと言われて気づいたけど、教室の時はあまり履いてなかったかも。なんとなく、ティータイムとGパンはイメージじゃなくて違う服を選んでました。

ただ今日は、買ったばかりのエッフェル塔デザインの服を着たのでフランスをイメージしてしまい、フランスといえばGパン!というか、上の服に合うのがちょうどそのGパンだっただけとも言うんだけど・・・
ただ、教室に到着して、改めて紅茶教室のテーマを見て気づいた。

国産紅茶がテーマの日に、何故私の服はフランスがテーマ?
しかも車内のBGMはロック!

今日の教訓・・・
次回はクリスマスがテーマなので、家を出るところからイメージ作りに気をつけよう
関連記事
スポンサーサイト

| 紅茶教室・紅茶のこと | 23:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT