PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ライブDVDが最近の私の癒し

DVDどころかCDも滅多に買わない私だったのに、この2年くらいの間にこの状態
この画像ではわかりにくいけど、ASKAや安室ちゃんのもあるよ。


blogで過去を振り返ると… きっかけはGACKTin島根
私が見ていたGACKTはTVのトークの部分が多くて、単に面白くて注目してた。
その延長で、地元でライブなんて貴重だ!と思い、行ってみて衝撃を受けた。
アーティストの本来の姿という気がした。それは他のアーティストだってそうだと改めて思う。

一週間後、今度はDAIGO率いるBREAKERZを観て、ひと月後にASKAソロコンに行った。
2009年は調子にのって出かけてるのがよくわかる。(主に地元で開催の公演)
でも、今年はウサギ年なので特に良い年になったらと思っていた中で
正月早々から山陰地方では大雪騒ぎ… そして

2011/3/11東日本大震災

TOKIOのコンサートの振替公演
3/13→5/29島根県民会館

9/11 鉄腕ダッシュ放送日「 DASH村 ~震災から半年 達也 村へ~ 」
(各局震災から半年後ということで特番が多く、更に米国9.11同時多発テロから10年の特番も多く放送)
9/14 注文していたライブDVDが2枚届く
(TOKIOは+PLUS+観た記念に初購入、注文ついでにこれも自身初SMAPのDVD購入)

■TOKIO→OVER/PLUS(初回限定盤)
2009年9月22日から10月8日にかけて東名阪で行われたライブツアー
「TOKIO LIVE TOUR OVER 30's WORLD」の名古屋ガイシホール公演
2011年3月6日から5月2日にかけて行われたライブツアー
「TOKIO LIVE TOUR 2011 +PLUS+」の日本武道館公演
(武道館には、被災者の方が数百名招待されていた)
初回限定盤には2008年7月27日から8月31日にかけて行われたライブツアーも
「TOKIO SUMMER LIVE '08 SUGAR」のパシフィコ横浜公演

■SMAP→We are SMAP! 2010 CONCERT DVD
2010年の7月31日から9月19日に行われたSMAPによる、全国5大ドーム19公演

TOKIOのDVDを観た後、このタイミングでSMAPを観た。
2011.9.16 SMAP初の海外公演(北京)開催で、17日はその様子が一部報道されていた。
おそらくこの公演を意識して構成されてたと思われる去年のドーム公演のDVDを見ながら、
北京公演もこんな感じだったんだろうなと想像しつつDVD鑑賞できたのは、タイミング良かった気がする。

手元にあるこの それぞれのライブDVDは、イライラした時でも気持ちを落ち着かせてくれる。WOWOWやBSでもライブを放送してくれると、以前よりチェックする回数が増えた。歌は元気をくれる。歌ってる姿を見るのは聴覚だけじゃなく視覚でも元気をくれる。
私の癒しのアイテムは、部屋で見るだけじゃなく時々ドライブのお共になる。


そして 同時期に個人的な大きな出来事として

2011/3/11 この日の午前私は手術し、地震が起きた頃は麻酔から覚めていて病室で休んでた。
家族が帰った夕方から報道をずっと見て過ごす。
去年の11月から7月まで、3回ほど入院してるんだけど友達はその事実を知らず。
「便りが無いのは元気な証拠」っていうけど、場合によっちゃ逆だよね。と思う。
入院のことをわざわざ宣伝するつもりは無かったから周りが知らないのは当たり前なんだけど、若干寂しさを覚えてしまった。
ただ、この現在進行形であるこの治療の体験を、ある程度の結果が出た頃を見計らってblogに残そうか検討中。
それは、私が他の人の体験記を参考にしているから、私も誰かの参考になるのなら…と。

ちなみに3月に続き7月の入院は、7.11で部屋の番号が411という…なんだか妙に11がついてくるって私が言うと、
母はそんな縁に対し不快感を。単なる偶然なんだけどね。だから逆に11=いい方向に向かってると解釈していこうと思ってる。
関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやき | 23:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT