PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

松下奈緒コンサートツアーScene♯25

5月28日(土)松下奈緒コンサートツアーScene♯25(米子公演)17列46番
松下奈緒さん公式HP http://www.matsushita-nao.com/
帰ってきました。ゲゲゲの女房役の松下さん凱旋コンサートです!
ちなみに、コンサートの協賛がJAバンクということで、クリアファイルなどのお土産頂きました。
帰るときはアリナミンRまで

このところ、ゲゲゲ共演者の向井くんは映画の宣伝もあってTV露出度が多いので
このタイミングで女房役の松下さんに生で会えるのって嬉しい。
コンサートグッズは 迷った結果TシャツにしようとしたけどMサイズが売り切れてたので
咄嗟に 携帯ストラップにしました。デジカメ用に使えるかもと思い。
さわやかなブルーに鍵盤のデザインで素敵なデザインでしたよ。



セットリスト載せようにも、あまりわからないので公式サイトを眺めて
聞き覚えのある題名のみ抜粋しながら、MC中心のレポ書いてみました。


「ありがとう」ピアノバージョン/旅人のテーマ
紅葉/春風色/The Oasis Road/LUNA/エカテリーナのための協奏曲

1曲か2曲弾き終える毎にトークが入りました。
紅葉や春の曲の辺りでは、この地域では放送していないけれど松下さんが出演してる旅番組で、奈良や京都へ行った時のイメージで作られた曲だそうです。
長い階段を上がって寺へ行った時のエピソードなど話されました。

そして途中で 特別ゲスト・バンドネオン奏者 小松亮太さんの登場です!
事前にネットでチェックしていたので、参加されることは知っていたんだけど
「THE世界遺産」のテーマ曲を弾き終わった後のMCで、テンション高いお客さんが…。
松下さんが「聞いたことありますよね?何の番組かわかりますか?」って客席へ問いかけると
何を血迷ったか「ゲゲゲの女房」って叫ぶもんだから え?なに言ってるの???と動揺する私
それを聞き、松下さんも小松さんもコメントに困ってらした^^;

とにかくこの方、ちょこちょこステージに向かって発せられていたんだけど
その一言が一番「なにを言ってるの~ 明らかに違うよ~ 頭はゲゲゲのことしか無いの?!」と、悪いけど、その口をふさぎたくなったよ・・・。
咳とかで雑音が入ってしまうのはある程度仕方ないと思うけど、暴走ぎみのお客さんに関しては
ちょっと勘弁してって思うことって、時々あるよね。
私はあの一言がだいぶ尾を引いてしまって、この後もしばらくテンション下がってしまった。。。

そして中盤のMCでは、やはりゲゲゲの話に。(この辺りからやっとテンション復活)
昨日米子入りし、メンバーの何人かで境線の電車に乗って水木しげるロードへ行かれたそうです。
ラッピング電車に乗ったら、猫娘だったとか、本数が1時間に1本だからなかなか戻って来られなかったこととか、ブロンズ像も一体一体撮って歩き、水木しげる記念館にも訪れ、そこで改めて年表など見て色んなことを思い出していたそうです。
メンバーのblogを見つけまsた^^
http://ameblo.jp/gamirs/entry-10906372649.html
松下さんの衣装は、最初にゴールドのロングスカート、続いて赤のロングスカートで赤いパンツの小松さんとカラーが若干かぶってしまったけど、それもご愛嬌^^
3着目は、ひざ下丈の白のスカートでいずれも昨年末の紅白の衣装でした
そうだよね。記念の衣装だもんね。
ここでふと・・・氷川きよしのコンサートの時も、何着か衣装チェンジしたとき、一番ギラギラ輝いた目立った衣装を着た際に「これは、紅白の時の衣装です」って発表してたことを思い出した。
やっぱ紅白の衣装だけに、輝きが違う!って思うくらい印象に残ったんだよね。

紅白の司会をするに辺り、ちょうど会う機会のあった中居くんに助言を頼むと「台本全部覚えた方が良い」と言われ、とても分厚い台本だったけど頑張って覚えて無事司会を務められて良かったこととか
オープニング前の扉の前で緊張している時、嵐のメンバーが一緒に気合いを入れようって仲間に入れてくれたこと、自分は紅組だけど 6人で気合い入れして もちろんずっと緊張はしてたけど あぁ紅白ってみんなでやっていくものなんだなと(…ちょっと言葉のニュアンス違うけど)
こんな感じのエピソードや、年越しの瞬間は小林幸子さんやサブちゃんとか演歌メンバーに、サカナくんも一緒に楽屋で年を越せて、こんな年は無いなって思ったとか。
(このMCを聞きながら、そういえば嵐はジャニーズカウントダウン会場に行けないから屋上からの生歌だったなぁなんて思いだしてました)

境港市と安来市の間にある米子市での公演ということで「米子に戻って来られて…」と「米子」を何度も口にされてたけど、聞いててちょっと違和感あったから、もっと大きく括って「山陰に戻って」とか「島根・鳥取に」っていう言い方してもらっても、全然構わないのになって思ってしまった。

さて、曲の方は 「ゲゲゲの女房」組曲/父の背中/NAZUNA/ふみえ
このとき、父の背中と言ってピアノの前に座ると、松下さんの様子がおかしい!
演出のひとつ?って思っていたら「すみません色々思い浮かべてたら、曲忘れちゃいました」と、予想してなかった言葉に会場も苦笑いw
うーん うーん… と30秒くらいしてから、改めて演奏が始まりました。

どんなときも夢を持ち続けようというメッセージをのせた新曲
「Save The Dream」や、アイフルホームの新CMの曲や
NHKドラマで、明後日クランクインするという
毎週火曜日「胡桃の部屋」の曲もリストにありました。

終盤で、出演者さん達が鬼太郎や目玉おやじ、猫娘になって登場するというご当地ならではの演出もあり、その後の曲では、松下さんから客席も拍手という楽器で参加してほしいと言われ、さらに「立つとは思わなかったでしょ」と起立も促されてラストの曲は楽しく終わりました。
そして、さて アンコールなのですが、もしかしたら初めて?ベタなアンコールだったかも
ほんとに拍手しながら「アンコール、アンコール」って言うのって意外と珍しい
だって、結構アンコールって名前をコールすることが多いから。

松下さんが歌う曲のときもあったけど、順番はアンコール前だったかな?
ラストの曲は、以前何かの番組でこの曲も松下さんが作曲されてるんですって紹介されてて
印象に残っていた「f」でした(Sony Vaio 2008TVCM曲)

コンサートの後には、松下さん参加の義援金活動があったんだけど、時間の都合を考えると厳しいので諦めました 募金自体は今までもしてるし、明日ジャニコンだってあるし…。
松下さんと握手できなかったのがちょっと残念だったけど。

取り急ぎ レポ仕上げてみました!
明日はいよいよ TOKIO in松江

今、すぽるとの放送見てるけど この時間は 太一くんが生出演中
明日のコンサートの為には、朝一は厳しそうだし、2便で飛んで来るのかな~?
関連記事
スポンサーサイト

| 芸能・舞台 | 00:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT