PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大雪の帰り道

前の日記の続き

夜、用事が終わり 19時過ぎに松江から家に向かって帰宅中
出発してすぐ、横道から出てきたと思われる車が立ち往生中でした。
雨が降る中、スコップ持ってタイヤ周りの雪を掻いてもがいてます。
慣れないから運転手さんも脱出のコツがつかめないみたい。


轍(わだち)にはまると車体のお腹を摺るということでなるべく雪の上を走る兄
たとえ轍にはまっても滑っても、すぐ体勢を整えることができるのは、さすが四駆って感じ!
久しぶりに四駆の威力を感じました。
それと、兄はよく大山(だいせん)スキー場へ出かけていたので、雪道を運転した経験が
役に立ってたという感じ。私は…運転してなくても、タイヤが轍にはまった瞬間や滑った時は
思わず体に力が入ってしまってた

出雲郷(あだかえ)信号待ちの時に撮影 渋滞終了したところ


東津田から竹内神社の辺りおよそ300mは、カーブがあったせいか坂道もあったせいか
一時間くらいかかりましたよ。(文字で簡単に書くとたいしたこと無さそうに見えるかな…)
市営バスや大型トラックとすれ違う時は、ちょっと怖かったです。
運転手さん、相当神経つかっただろうなぁ
でも、忘れないようにと書いてるこの出来事、自分的に大変な経験だったけど
鳥取の大渋滞や、孤立してる地域のニュースを知れば知るほど気の毒で仕方ない…。

今日は会社の前も通ったけど、かなりの木々が倒れてた。どうするんだろう
とにかく一日中、車のTVや携帯でニュースチェックして山陰の大雪のことばかり見て
2011年の元旦 だったという実感が無いまま過ごした感じ
ペケポンSPとか、放送楽しみにしてたのになぁ
大晦日も、吹雪でBSはアウトだしWOWOWで放送の福山雅治のコンサートも映らなかった…

新聞の配達が遅れてますのお詫びCMもよく耳にしたけど、今朝目撃した町内を走る宅配便の車の後ろを走りながら 「いいよ。こんな日にまで配達しなくても」って、受け取り主でも無いのに家族でそんなこと話してました^^;
もちろん年賀状も届かずです。良いんです。別に気にしてません。
ニュースでも見た、コンビニに食べ物の補充ができず棚がからっぽの光景は走行中でも確認できたんだけど、この辺でいうとローソンのお弁当は安来市伯太町にあるんだもん。あそこからじゃ車が出発できないし、従業員さん達も出勤できたかどうか…。
とにかく、記録的大雪の日に車で出かけて大変だったという 一年の始まりの思い出

「一年の計は元旦にあり」

今日は、朝からがんばりました。
関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやき | 23:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

あけましておめでとうございます☆彡
昨年は嬉しいご縁をいただき、ありがとうございました!
今年もどうぞよろしくお願いします♪

それにしても、ものすごい大雪でしたね!
元旦に神戸の実家へ帰省する予定でしたが、
山陰道も米子道もアウトで、断念しました。。。
そもそも、大晦日の日から車が駐車場に入れれず・・・
(今も主人の職場にずっととめております^^;)
家を出られる状況じゃなかったんですけどねぇ。
雪国育ちじゃないので、雪ってこんなに大変なのか…と
かなり驚いております。
早くこの大雪が溶けてほしいですね!

| まりぃ | 2011/01/02 11:12 | URL | ≫ EDIT

>まりぃ様

こちらこそ、今年もよろしくお願いします^^
それにしても正月早々、こんなことになるとは思いませんでしたね。
ピークは過ぎたみたいだけど、溶けかけの雪はまだまだ
走行には困難なので、今日も明日もでかけるのは止めました。
でも、仕事とかで必ずでかけないといけない人も
沢山おられるだろうし、まだ電気が復旧してない人たちも多いみたいだし
早く解消されると良いですね。

| ひろか | 2011/01/02 16:57 | URL | ≫ EDIT

大変でしたね。
私の住むエリアでは停電もなく、年賀状も元旦朝に届いていましたが、数百メートル離れたお宅では2日昼にやっと届いたとか。新聞は届いたそうです。そこは県庁につながる完全に除雪された道のすぐ側なのですが、行けるところまでしか行かない、という感じなのでしょう。でも、それで正しいと思います。某宅配業者の方が社名の入らない小さな車で配達しておられ、「お疲れ様です」と声をかけたところ広島から応援にこられた方でした。中国地方各地から応援部隊がと来ているとのこと。でも、まだまだ遅配が続くそうです。
今日はさすがに親に顔を見せなければならず、意を決して歩いて出かけましたが、車がたくさんあちこちで動けなくなり交通渋滞を引き起こしていました。昨日も我が家前の道路で雪にはまり込み、30分近く道路をふさぎ、最終的にはパトカーが来て数十人が車を取り囲み、なんとか脱出。ひろかさんの「自分の車では危ないから」という賢明な考えの方ばかりではないようで・・・もちろん、どうしても出かけなければならないケースもあるでしょう。放置車両はもちろん、車の部品もたくさん転がっていましたよ。しかし、歩くのも相当大変でした。
確かに正月ということもあり、公の機関もメディアも動かず、情報が少ないことが災いした面等もたくさんあったと思いますが、公私共に皆がこれを生かすようにしたいものです。
本当にいろいろなことを考えた年の初めでした。

| N先生 | 2011/01/02 20:21 | URL | ≫ EDIT

>N先生

今年もよろしくお願いします。
今日もまだ松江市内でも大変な状況だったんですね。
そういえば昨日出かけた時、目の前の車が何度か轍にはまったり乗り上げたりしてるうちにホイールが外れました。
うちの車も、やっと松江に到着した時にウインカー部分のカバーが外れてしまってることに気づきましたが、幸いなことにただ外れただけで変形もして無さそうだったので兄が帰宅してから直すって言ってました。
他にも… 車の底の部品が走行中何度も揺れていて、もしかしたら外れかかってるんじゃないかな?という、後ろから見ていて気になる車も見かけました。

豪雪も温暖化の影響のひとつと言われているようなので、子供の頃よりは雪が減ったと油断せずに、色々と備えておいた方が良さそうですね。とりあえず今回ピークは過ぎたようですが、今シーズンまだこんな降り方をする日がまた来るかどうか、心配ですね。

| ひろか | 2011/01/02 22:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT