PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

karakoro紅茶教室

~紅茶の基礎知識と2010年旬の紅茶を美味しく味わう講座~

お馴染みのメンバーが多く参加していた今日の紅茶教室
まずは、ウェルカムティとしてマンゴーウーロンを頂きました。
驚いたことに、こちらのお茶は「レピシエ」で買われたそうです。
20100627a.jpg

なにが驚いたかっていうと、日吉津ジャスコからレピシエが撤退してしまい
手軽に手に入らなくなってしまった「レピシエ」商品
ついこの間、内祝いのお返しにと友達から貰ったのが「レピシエ」の紅茶セットだったので、久しぶりで懐かしいなぁって思ったばかりだったので、まさか紅茶教室でまたレピシエに出会うとは思わず、これって「縁」だねってひとりで思いながらマンゴーウーロンを飲んでました。

旬の紅茶を楽しむということで、まずは「オーディナリティ」と「スペシャリティティー」の説明
私にとってのオーディナリティ(日常、手軽に買えて飲んでいて飽きない味の紅茶)は
身近なお店で買える日東紅茶の「アッサム」です。
http://www.nittoh-tea.com/products/leaftea/original02.html

産地別特撰紅茶<スリランカ>
ヌワラエリヤとディンブラのクオリティシーズンティと他シーズンの飲み比べタイム
同じ種類なのに、シーズンによって茶葉の色や味・香りが違うんです。
こうして飲み比べができるのは 教室ならでは♪
20100627b.jpg

そして基本的な入れ方とはちょっと違う、新たな入れ方の練習と実習をしました。
画像も載せたいけど、PC変わってまだ編集ソフトが無くて顔にぼかしを入れられず
ティースプーン1杯で3gを感覚で覚える練習をしたけど、3回中2回が3gでした!

そして各自で入れたディンブラのクオリティーシーズンティを飲みながら
ティーフードは、ドイツのケーキ「シュバルツバルト」を頂きました。
黒い森のケーキという意味で、フランスと隣接してるために名前は違うけどフランスにも同じケーキがあるとか。
チェリーがメインの美味しいケーキでした^^
20100627d.jpg
あと、写ってませんがマドレーヌも頂きました。
焦がしバターやハチミツをたっぷりを使われたということで、香りが豊かな贅沢マドレーヌでした。
関連記事
スポンサーサイト

| 紅茶教室・紅茶のこと | 22:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

夏を満喫

ひろか様
マンゴーのお茶なんておいしそうですね。
トロピカルムードが夏にピッタリです。
シュバルツバルトのフランス版…
フォレ・ノアールですね。やはり
「黒い森」という意味だそうです。

| Rooly | 2010/07/04 14:19 | URL | ≫ EDIT

>Roolyさま

…すっかりコメント忘れてましたi-202
おまけに、自分の記事見てレピシエの紅茶を貰ったのが
この時期だと再認識i-201
暑すぎて、今頃になってやっと飲み始めてます。

ケーキに色々な名前が付いてるのって面白いですよね。
由来とか物語とか調べ始めたらはまりそうで怖いですi-278

| ひろか | 2010/10/02 21:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT