PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

karakoro紅茶教室

今日もとても清清しい天気で、お出かけ日和 松江城周辺も県外車を何台も見かけました。
さて、ネットブックでも頑張って更新します!
但しデジカメ接続できないので、今回は携帯画像を添付しますね。

では本題

今日はカラコロ工房での紅茶教室に参加してきました。
県庁Pでhitorinさんに出会い、一緒に小走りで教室へ!

新緑の季節のティーパーティ ~ピーターラビットの森~
100516a.jpg

ウェルカムティは水出し紅茶でした。ごくごく
生き返ります^^
100516b.jpg

今日の実習はハーブブレンドティ作りでした。
お馴染みのハーブが並んでいます。
100516c.jpg

キャロットケーキ(バタフライケーキ)
ウサギの耳のような形に仕上がったケーキ♪
100516d.jpg

ベースの紅茶は、3種類の中から私たちが引いたクジの結果はアールグレイ
ちょっと個性のある茶葉なので、ハーブは何を選ぼうか迷ったけど
意外とローズが良いんじゃないかと思ったことと、もう一種類はさわやか系で抑えることに。
ローズとアールグレイが喧嘩しないように、ローズ3:7レモングラスの割合でブレンド
すると、良い意味で予想を裏切ってくれてとても飲みやすい味になりました。
お供のお菓子は、ローズマリーとタイムのハーブボールです。
100516e.jpg

ハーブづくしだったので、最後に先生が淹れてくださったセイロンティを
ミルク・イン・ファースト式で頂きました。
100516f.jpg

公式HP「ピーターラビット」http://www.peterrabbit.com/jp/home.asp
手土産として、銀行さんからのラビットグッズまで頂き、テンションアップ
そういえば地元銀行のカードもピーターラビット柄だけど、なぜ銀行のイメージキャラになったんだろう?


ビアトリクスがイギリス出身ということもあり、今日のお菓子にまつわるお話もイギリスにちなんだものでした。物語の中にも食べ物が登場します。そういえば赤毛のアンや若草物語など、世界の名作には食べ物がよく登場するので、そこでその国の料理を知ることができるのも楽しみのひとつ。
日本の作品だと、ぱっと浮かぶのは・・・おむすびころりとか桃太郎かな?

でも、たまたま昨日こんな記事を読んだばかりだったんだよね。

「桃太郎のお供は?」「アンパンマン!」 昔話知らない子供たち
http://sankei.jp.msn.com/life/education/100424/edc1004241836002-n1.htm

本って面白い。ブログとかで活字を読む機会は増えたけど、本はプロがチェックしたり編集したりしてある程度のレベルの元で公開されてるけど、ブログはただ綴ってるだけ。文章が変でも誤字脱字があっても指摘が無かったら気づかない。それに書籍は、内容的にもビジュアル的にも好きな本が棚に並んでるのを眺める楽しみもある。できればもっと買って並べたいなぁって思いながら本屋さんの棚を眺めることもある。

今、電子書籍の存在が論議を読んでる。アナログとデジタルの共存・・・。

さて、疲れたのでこの辺で。。。
ネットブックはタイプしづらいし疲れるぅ~

余談だけど、前のPCに出納もどきのデータをエクセルに入力してたので
この数週間は財布の中身の把握が曖昧で、今日は休日なのに慌てておろす羽目に。
それに、いままでは入力し終わったらレシート捨ててたけど
今は捨てるタイミングがわからない^^;
簡単な費目分けしかしてなかったとはいえ、何年の続けてたから
何も無しにお金を使うって何か不安感があるんですけど
関連記事
スポンサーサイト

| 紅茶教室・紅茶のこと | 22:30 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

イギリスを満喫

ひろか様
ピーターラビットのお茶会素敵です。
これぞイギリスって感じ。ウサギ風の
バタフライケーキがかわいい。
ミルクティーのいれ方、いろいろ
あるみたいですね。ハーブ入りもいいけど
オーソドックスも落ち着きますよね。

| Rooly | 2010/05/17 09:25 | URL | ≫ EDIT

今回も楽しんでいただけてよかったです。
イギリスのお菓子の話は今までに色々しているし、ハーブは皆さん詳しいだろうし・・・と悩み、なんだか難しい話になってしまいました。
ちなみにケーキがのっているコンポートはイギリスのアンティークです。そんなに高価なものではないのですが、雰囲気があって気に入っています。

ひろかさんがブログで図書館の話題をされるのがきっかけで、十数年ぶりに図書館に!あの空気が苦手なので長居はできませんが、書評などで気になった本を蔵書検索しておいてササッと借りています。児童文学を読み返すのも新しい発見があって面白いかも、と思っています。

| N先生 | 2010/05/18 13:49 | URL | ≫ EDIT

レス

>Roolyさん
ピーターラビットのお茶会は、先生たちの世界観と合っているので
今回の紅茶教室もとても楽しい時間となりました。

>N先生
いつもありがとうございますi-189
お菓子のお話、突き詰めるとキリが無いですよね。
でも毎回いろんな話を聞く度に、その後本屋に行く時にすぐ影響を受けてその手の本や雑誌をあさってしまいます。
なかなか覚えることはできませんが^^;

図書館は、県立と市立でだいぶ違うように思いますが
行くとあれも読んでみたい、これも・・・と欲張ってしまいます。
でも二週間じゃ読めないので滅多に借りてませんがi-201

| ひろか | 2010/05/21 00:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT