FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

月組「エリザベート」千秋楽

今日は紅茶教室のあと、松江東宝で上映の宝塚月組「エリザベート」千秋楽へ

申し訳ないけどもう10年くらいヅカをまともに観てなくて現役ジェンヌさん知らない。
現役さん達に思い入れが無いけど、エリザベートという作品の魅力により
ライブビューイングがあることを知って、チケット申し込んだら買えたので一人観劇。
席は映画のように自分で決められないので、届いて初めてわかったけど7列目。
後方だったけど、正面に近い場所だったからとても良い感じ。

再び申し訳ないけど、何組を観るんだったか組すらうろ覚えのまま映画館へ。
上映が始まると (東京の劇場行ったこと無いけど)懐かしい宝塚の世界観!!!

トート閣下!!(なんだかダイナミックさがあって麻路さん系って印象)
シシィ登場(可愛い感じ。私の中ではどうしでも花總さんが思い浮かぶ)
ルキーニ(これはどうしても轟さんの印象が強くて。東宝だと高嶋さんだし)
ゾフィ(なんだろ。眉が細い。もう少し眉を太めにした方が強さが感じられると思う)

どうしても初演の頃と比べてしまう。(私の時が止まり過ぎ)
あ、宝塚だけじゃなくて東宝の一路エリザベートも涼風エリザベートも生で観てるけどね。

エリザベートが亡くなったシーンでトート閣下がアップになった時の神々しい輝き
あの演出はいつからなんだろ。ミカエル、ラファエル?って思ってしまった。
初演からあんな感じだったかな?アップだったから印象強くなっただけ?

アップで思い出したけど、観ていて思ったのは顔アップが多かったこと。
昔、私がTVで観ていた頃の印象だと、関西テレビ収録は顔アップ多くて
NHK収録は、舞台全体が観えるように引きの映像が多かったはず。
今日はまるで劇場にいるような感覚だったから、もう少し引きの映像で全体を観たかった。

エリザベートが終わるとそのままサヨナラショーへ
トップ娘役さんが退団されるということだけは事前チェック済み。
今は良いよね。こうして最後の千秋楽を丸ごと観ることができるなんて。
私がはまってた頃は、ニュースで数分観ることができたり
数ヵ月後のTV放送を待って編集されたものを観てた。
ただ、涼風さんのサヨナラ公演「グランドホテル」は著作権の関係で
放送も無ければDVD発売もなくて、作品自体未だに見れて無いんだよね。
天海さんは男役の2番手だったけどこの作品では女役。
劇場に行けなかっただけに、映像でも観たかったなぁ。

話が逸れた。

サヨナラショーまで、リアルタイムでどういう流れかわからないまま観ていたら
副組長の挨拶が始まり、何で副なんだろ?って思っていたら 組長も退団されると!
あのゾフィ役の人だとここで知る。 だから眉も細く綺麗系だったのかな。と勝手に納得。

娘役トップさんは7年もトップだったそうで、実力と人気があった方なんだと思いながら
素敵なショーを観させて頂いてたんだけど、気づくとお隣さんがシクシク泣いておられた。
ここでハッとする。ずっと応援してきたガチファンが周りにいる。当たり前か!
冷静に観ていてごめんなさいな気分^^;

というか、この松江の映画館にいるこれだけのお客さんたち皆んな宝塚ファンなんだよね。
私の周りほとんどいないから、泣いてるお隣さんも一人だったし、知り合いになれたら
色々今の宝塚事情を私に思いっきり話して欲しいって思ってしまった。

帰宅して、無性に初演の頃の宝塚エリザベートが観たくなった。
でもーーーーー

当時の映像は、、、ビデオテープ!!!

ずっとコンセントはつなげたままだけど、10年近く動かしてないビデオデッキは一応ある。
しかし、再生するの怖い。

ってかそのテープがすぐ見つからなかったから、東宝のライブ録音版CDを再生して
山口トートと一路エリザベートを聞きながら今 ブログ書いてる。
↓CDは左上(画像はケースのみ)
20181118221008661.jpg
左の写真2枚は、初演のエリザベート出演
一路トート・花總エリザベート

控えめにしたつもりだけど、久しぶりの宝塚はやっぱり楽しくて
思い出せるだけの感想を殴り書きにて、ブログ更新!

あとで、コソコソと変な文章直すと思うwww
スポンサーサイト

| 芸能・舞台 | 23:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

安室奈美恵 ラストドームツアー映像

安室奈美恵 ラストドームツアー
『namie amuro Final Tour 2018~Finally~』8月29日発売

いくら5形態で発売されても、特典映像が各ドーム公演だとしても
同じ作品を大量買いする気になれず^^;

ひとつに絞って買ったのは、安室メイン福岡ドームが特典のブルーレイ
これ、予約してから福岡公演をWOWOWで放送するって知って変更しようか迷ったよ。
だけど予約したショップはAmazonで
来年のカレンダーがこのショップの特典だったから、仕事机に飾ろう!と。

その後、札幌公演のワンシーンがメディア解禁となって、出遅れたシーンが流れたり
発売後にも結構好評そうだったから、なにげに気になり始めてた。
ショップではどんな風にコーナー出来てるか様子を見に行ったら
札幌バージョンがまだ置いてあったので思い切って追加購入。
ちなみに、どうせ買うなら車内で流せるように、DVDにしてみた。
ショップ特典は事前に調べなかったけど、ポスター!
前にライブグッズのポスター飾ってたけど、大きく写って無いデザインで
しばらく飾ったあと処分したもんだから、改めて飾れるのは嬉しいな。
なんだかまだ引退って実感沸かないね。

20180901150258958.jpg

「東京ドーム・最終公演」、デビュー25周年を記念し故郷沖縄で開催した凱旋ライブ
「namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」を収録。

初回封入特典として5人のディレクターがテーマ別に編集した
「各地5大ドームから選べる1公演」の豪華3公演を収録したブルーレイ・DVD各5形態

【ナゴヤドーム】海外アーティストも絶賛のディレクターが洋楽テイストに編集
【福岡ヤフオク!ドーム】今回唯一の女性ディレクターが安室奈美恵メインに編集
【札幌ドーム】数多くのアイドルグループを手がけるディレクターがグループショットメインに編集

【京セラドーム大阪】ダンスジャンルを得意とするディレクターがダンスメインに編集
【5月東京ドーム】ライブ映像の礎を築いた大御所ディレクターが安室奈美恵と観客の感情を豊かに編集

| 芸能・舞台 | 23:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

安室奈美恵ラストのグッズ

日曜ドラマのブラックペアンを毎週楽しみに見てる。
放送中から、台詞のチェック。

放送が終わったら、LINE公式に台詞の入力
わからないところはネット検索(早々に発見する人たちスゴイ)

夕方ぐらいから、安室奈美恵東京ドームライブの音漏れで盛り上がってて
嵐のライブの時も、前はよく音漏れが話題になってたっけなんて思ってた。

と、のんきにそんなこと考えながら、この日のブラックペアンがより一層面白くて
余韻に浸っていたというのに、実は安室奈美恵ラストライブツアーの最終日だった。
ブルーレイの発売予約も始まってて、早いなーと思いつつライブ最終日って認識する
前にネット予約完了。

翌朝のメディアもそれで持ちきり。解禁されてるのはどの局も同じだったけど
放送してる時間がめちゃ長かったから、流しすぎーって思ってしまった。
でも、引退だもんね。流すよね。

それから1日、2日経過してくうちに、最後のグッズも欲しくなってきて
だけどタオルとかTシャツって今更だし、使うかなーって考えて

マスクケースとキーホルダー購入
20180609201806206.jpg

これが、最後のグッズかぁ。
本当の引退まであと3ヶ月はどうなるんだろ。

| 芸能・舞台 | 21:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TBSドラマ「ブラックペアン」に仁多米と卵かけご飯

ニノのドラマは、いつも期待しか無いんだけど
海外ドラマ好きな私は、映画プラチナデータの時もワクワクしてた。
今度のドラマも医療系ということで、どちらかというと期待。
ただ、日本のドラマの医療系と海外ドラマの医療系ってテンポ感とか
まったく違うから、受け付けないドラマも今まであったんだよね。

それに、そろそろガッツリコメディタッチの演技も見たいと思ってたから
発表されてすぐは、テンション上がらなかったなぁ。ファン失格!笑

でも、徐々に情報が解禁されていく度にやっぱり期待し始める。

それに、インスタで渡海先生の部屋が公開された時に
一部の人はざわついたよね。 奥出雲の「仁多米」が写ってることに!!

https://www.instagram.com/p/BfvkVTCnuIT/?taken-by=blackpean_tbs

更に、TVガイドを立ち読み(買わなくて申し訳ない!)してたら
渡海先生(ニノ)が部屋で、卵かけご飯食べてた。

仁多米=奥出雲=卵かけご飯 専用醤油おたまはん

すべて繋がってる。出身は島根の設定としか思えない。
益々、愛着沸くドラマになりそうな予感。放送はちょうどひと月後 4月22日

2017年10月29日(日) 第13回 日本たまごかけごはんシンポジウム
http://www.unnan-kankou.jp/contents/event/1413

| 芸能・舞台 | 23:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勸玄くんの可愛い動画

ブログを見に行くのが日課になってしまってるんだけど
特に、時々動画で上がってくる 勸玄くんの可愛い姿を見てると
このまま大きくなったら、千葉雄大みたいな感じになるのかなって
思うくらい可愛いんだよね。でも歌舞伎役者なんだよね。

そもそも、更新頻度がすさまじいから、流して読んで済ましてるんだけど
ちょっと今日は思いたって、また見れるようにURL残しておこうかなと。
インスタに上がってる動画もブログにも載せてくれてありがたい。
私みたいにやってない人間には、助かる。

ただ、今度のニノのドラマもインスタで宣伝し始めてるし
そうなると、インスタも利用登録してフォローするのがチェックしやすいのかな。
でも、増やしたく無いんだよね。ってどうでもよいつぶやき。
-----------------------------------------------------

市川海老蔵ブログ・勸玄くん動画集

「210万超えとる」2018-03-22 14:41:57
https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12362314336.html

「ホテルへ」※返して欲しいな動画 2018--03-03
https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12357304942.html

「一度はくれたのに…」2018-03-02 16:34:26
https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12357003503.html

ハッピープレゼント 2018-02-27 19:27:41
https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12356233663.html

| 芸能・舞台 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画「ラストレシピ」を2度目の観賞

ニノの映画に限っては、リピろうと思っていたから一人でお出かけ
さくっと行けそうな日が今日しか無さそうだったから、行ける時に行かないとね。

「ラストレシピ」
最初と違ってストーリーわかってるんだけど
やはり泣ける。
ネタバレは書かないけど、泣ける箇所に波があって
結末も分かってるのにラストの場面でまたじわ〜とくるんだよね。
うん。

で、料理人繋がりということで、ニノ主演ドラマ「拝啓父上様」をレンタル。
2007年1月期のフジドラマらしい(当時見て無かった)
これもストーリー知らないまま見始めたけど
倉本聡作品ということもあって、人情ドラマ。
ほんの10年前の作品なんだけど、昭和な感じがする。
最近、あんまり無いような作品かな。
そんなにいっぱい見てる訳じゃないので
単純に、作品に引き込まれた。

| 芸能・舞台 | 22:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画「ラストレシピ」

今日は、映画「ラストレシピ」初日舞台中継の日
原作も読まず、あらすじも番宣で言ってる程度の知識しかないまま観に行った。

映画のラストシーンは、ニノが提案し監督さんと相談しながら最終的にあぁなったと
雑誌で何度も見かけたので、アップで終わるのはわかってたんだけど
アップと言われると、どうしても岡田くんの「永遠の0」を思い出してしまう。
でも、今回はレシピを追い求めていって、ミステリー的な要素もある物語。
そんなに注目して欲しいラストってどういう感じなんだろう、って思ってたんだけど
そういうことか!となってからの、あのラストは、感動しかなかった。
こんなに感動的な作品だったとは。

ネタバレになるから、ホントあんまり感想書けない。
ライブレポは、ざっくりでも書くのに(笑)

とりあえず見終わった後は、カツサンド食べたい心境(笑)
でも今日は行けなかったけど、明日こそ!

舞台挨拶も、初日の午前なのにもう7回目の挨拶だというところから私たちは見るから
登壇者たちのテンションが既に壊れてるところに、最初気後れしそうになったよ(笑)
とにかく、これはDVD&ブルーレイになった時に全部舞台挨拶が収録されるんだろうなと
その時を待とう!と、今から楽しみ。

| 芸能・舞台 | 23:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謳おうグッズ

この間のゆずライブでは、初参戦記念にひとつはグッズ買おうと
事前にタオルは決めていて、Tシャツどうしようかなとまだ迷ってた。

過去のライブでも私は、Tシャツ着て参戦したことなくて基本買わなかったんだけど、色々参戦していくうちに記念に買いたい心境になってきてた私がグッズ並んでる時、もう少しで順番回ってくる辺りで「カーキ売り切れました」とスタッフさんの声と共に周りの人達も「買うならカーキって思ってたのに」って残念がってる。
ただ、実際着るとなると私自身そのカーキ似合うかな?と、身の程をわきまえて?結局ライブ前のテンションで、黒のTシャツとタオルをGET
 
そして、なんだかこれも勢いで ガチャもやることに。
小物ひとつ500円って、めちゃ高いんだけどね。
思い切って2千円財布から出してた。
そしたら、岩沢ばっかり出てきたよー(笑)
ゆずファンであって、片方だけに思い入れが強いって訳じゃないので
後日、ダブってた「なんでもマーカー」と「悠仁の缶バッチ」を交換して貰えたよ。
ありがたや〜
20171019214049348.jpg

ちなみに、さりげなく登場してる ガチャ4個を入れてるbagはグッズでは無くて
嵐・相葉くんファンのお友達が手作りされた
ハッピーワードバネポ(透明ポケットつき)

実際これは、嵐カラー(黄色はニノカラー)で作られたんだけど
黄色って、ゆずカラーでもあるから、ちょうど良いので入れて撮ってみたよ。
これが表側。ニノ満載のチロルチョコも頂いたんだけど、もったいなくてまだ食べれない(笑)
20171018202504659.jpg

黄色でほくほくしてたんだけど
ライブ翌日が配信限定で新曲発売だったから
ゆずがピンク一色になっちゃった!!!!!

| 芸能・舞台 | 20:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

YUZU HALL TOUR 2017 謳おう in米子公演

14:30グッズ販売開始ということで、その時間に合わせて出かける。
ファン常連さん達が、過去グッズと思われる物を鞄とかにぶらさげてるのを眺め
黄色で溢れてるのを実感~(いつもは黄色と言えば、ニノ(嵐)をイメージしてしまう私)
グッズ買ったら、久しぶりに米子駅前イオンへ行き・・・かつての賑わいが失われ
県外から来た人の印象はどうだったんだろ。これじゃダメだよね。頑張れ駅前界隈!

17:30会場 グッズは既に買ってるから、慌てて入場する必要無いので流れに沿って着席
今回のライブは公演中も静止画のみ撮影可(スマホ・携帯のみ、一眼レフなどはNG)

20171012_yuzu3.jpg

18:10過ぎかな。ステージ上の音楽・明かりが突然消える。
「非常口」の灯りがピカピカ異常な光り方
しばらくするとアナウンス
「ただいまこの付近一帯で停電が起こっております。復旧まで今しばらくお待ちください。」
えー?前代未聞!!楽屋とかも停電してたよね。裏でもみんな慌てただろうね。
18:45過ぎくらいかな。電気が復旧し、ライブ関連の電源も立ち上げ直しで開演が遅れたけど無事ライブスタート!
復旧したけど原因はまだわからないから、ライブの途中で停電する可能性もありますってアナウンスもされた。さすがに初ゆずで、そこまでのトラブルはかんべんだわー

ステージに、ゆず登場

後方席なのでオペラグラスを使って見ると、悠仁の後ろにゆず太郎と目玉のおやじのぬいぐるみが視界に入り、気になってしょうが無かった。ゲゲゲ(笑)
何曲か謳った後に「鳥取には7年ぶりに来ました。米子(よなご)は初めてです!」と悠仁
そういえば停電のことには触れなかった。良いネタになると思うのに(笑)
4曲目の「もうすぐ30才」は、終わりの方では歌詞を40才に変えて謳ってましたね。
この辺でまた悠仁トーク
また、鳥取は7年ぶりで前は とりぎんだったこと。米子は初だよって。

調べてみた。この時は島根県民会館もあって一般でエントリーして、これは撃沈したっけ。
2010/07/19 (月)とりぎん文化会館 (鳥取県)
YUZU LIVE CIRCUIT 2010 SUMMER FUTATABI

「今日、米子から来たって方どれくらいいますか-」後方から見た印象は、そこそこ満遍なく手が上がってたかな。米子の人口考えたら、それなりに結構いるって思ったんだけど、県外から来た人からしたら地元民こんなもん?って思うかな?
「その周辺から来た方-」「遠くから来たって方-」って順番に質問して「よし今日の方向性は決まった」みたいなニュアンスのこと言ってた。
ま、予定通りなんだろうけど、それで後半の曲で「よなご」連呼してくれることに。
「初めて来た人どれくらいいますかー?」で、私も後方席だから悠仁から見えるわけないけど、手を挙げとく。「本物ですよー」って言い方が優しかった(笑)
あとは、年齢確認タイム。まずは小さな子供から。5才くらいの子が近くにいたっぽかった。
「十代の方」パラパラ手が上がると「昔はもっと居たんだけどなー」って笑いを誘うコメント。
二十代・三十代・・・最終的に八十代まで質問してましたね。78才の人は1人で参加してるって言われてた。凄いね。私も何歳になってもこうして出かけたいな。
後方席から年齢言うと伝わらないから、伝言ゲーム状態でステージの2人に伝えるんだけど
88才の方がいて「このツアー最高の年齢かも」って言ったあとに「80」って訂正が入ってたら
次に「81才」って言う人が出て、でももう少しで「82」だとかで「年齢競わなくていいから」みたいなこと言ったかな。
あとは、誕生日の人って聞いてわらわらと誕生日アピール(無関係なので、ただただ疎外感)
あまりに続々アピールがあるから(この曲も?)「安くなったなー(笑)」みたいな事言ってた。
「贈る詩」を謳いながら誕生日の人の名前をいっぱい言ってました。
  1998年アルバム「ゆず一家」

岩沢ほとんどしゃべってないことに気づいたんだけど、元々TVでも口数少ないもののライブでは違うのかな?と思ってただけに、ソロコーナーになったらしゃべるかな?と期待してたら、簡単にコメントしてすぐに歌に入ってしまった。
既に何を言ってたか忘れたし、覚えてるのは「あんまりしゃべってもしょうがないし」
みたいなニュアンスのこと言って「保土ヶ谷バイパス」謳い始めちゃった。えー
20171017223230391.jpg

続いて悠仁ソロ「天国」どちらのソロも1曲ずつだから、あっという間に終わった印象。
それと悠仁が演奏してたのは何ていうものなのかな。足元も結構忙しそうにしてた。
また悠仁が話し出して、ゆずの曲って歌いたくなるよねって流れで会場みんなでカラオケコーナー突入

<みんなでうたおうメドレー>
ステージ上には、MVのパロディ映像が流れてたからそこに釘付け

本物が目の前にいるんだから、映像より本物見た方が良いと思いつつも面白映像見ながら、更に歌も(私は小声で)歌ってるとなんだか忙しい(笑)
「少年」では会場に降りてきてくれるの事前に知ってたけど、ゆずっこがばさーっと群がっちゃうから中央の通路までのところで、埋もれて途中見失っちゃった。
かろうじて、埋もれる前に撮った渾身の一枚
20171017223615990.jpg

後方席からすると、ここが一番近くで見れるチャンスなので、もう少し通路空けてほしい。
ずーっと後ろまでダッシュ出来たら、後方席も短い時間幸せになれるから。

栄光の架け橋と言えばオリンピック!
20171017224026110.jpg

この映像のあと、色んな競技をし始めて面白くて
悠仁が「笑わない^^」って突っ込みしてたんだけど、見入ってたからそこは撮って無いや。
とりあえず、生の栄光の架橋だって思って記念に1枚撮ったんだよね。

カラオケの得点は、85.252だったかなー。他の会場はどうだったんだろ?

「夏色」では「秋だけどいっとくー?いきたいー?」
 (これ、GACKTライブだとそのまま下ネタコース・笑)
お約束の「もう一回」と、「このダラズがー」 のコール&レスポンス
悠仁の口から、だらずが聞けるとは(笑)

「タッタ」では、ステージに地元ダンサーズ登場し、開演前にみんなで練習したダンスを会場みんなで踊る。最近のライブってホントお客さんも踊らせるよね。嵐もGACKTだって。きっと他のアーティストも。AKBはモチロン

アンコールは、皆で歌を歌うんだね。初めてなので新鮮だったぁ。
そうこうしてるうちに、悠仁がインスタ用に撮影しながら、「おやじおやじ」と目玉のおやじを
慌てて手に取って撮影

#ゆず #ホールツアー #謳おう #7年ぶり鳥取 #米子は初 #みんなありがとう #目玉のおやじ #次は大阪 #お楽しみに

ゆず北川悠仁さん(@yujin_kitagawa)がシェアした投稿 -




「ロンリーカントリーボーイ」の歌詞が、よなごガール・よなごボーイとご当地歌詞になってた。
とにかく、よなごいっぱい連呼してくれた。

ラスト「愛こそ」

セトリ知ってるのもあって、いよいよ終わりかぁとしんみりしながら聞いてました。

最後に全員集合のTwitter写真撮影。左後方でほとんど見えてないけど、存在はしてる!(笑)
https://twitter.com/yuzu_official/status/918455431495745536

帰りは意外と駐車場からすんなり出られたので、ゆず聞きながら帰路につく。
近場でライブしてくれると帰宅が楽だけど、現実に戻るのも早いよね(涙)

| 芸能・舞台 | 22:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆず謳おうホールツアーin米子公演

セトリは、ライブ前にネットで調べて予習

一応クリックしないと読めないようにしとこうかな。

≫ Read More

| 芸能・舞台 | 22:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT